So-net無料ブログ作成

呉服屋の営業が教えるおすすめ激安高級振袖帯!河合美術織物! [オススメ振袖袋帯]





有名ブランドの振袖帯が半額以下ですよ!


百貨店で高級振袖にコーディネートする


河合美術織物の振袖帯を紹介します。


私は老舗の着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。

以前は

成人式の振袖や帯は百貨店や呉服屋さんで購入するのが当たり前でした。

最近はレンタルの普及で百貨店で振袖や帯を購入する方は年々減ってきています。

振袖レンタルは費用も安く、手入れの手間がかからないので確かに便利です。

着付けはもちろんヘアースタイルや記念写真もセットになっているところが多く

成人式一日だけの衣装と考えれば振袖一式のレンタルはおすすめです。

ただし費用が安いものはモダン柄がほとんどです。

モダン柄はファッションです。

ファッションとして成人式を楽しむなら充分でしょう。

成人式を晴れの日です

一生に一度の晴れ舞台です。

記念写真も残るので思い出になります。

やっぱりモダン柄よりは着物らしい古典柄の振袖を

お嬢さんやお孫さんに着せてあげたいですよね!

 

古典柄の振袖はモダン柄の振袖と違い成人式以外にも着用する機会は多いです。

友人親族の披露宴などで振袖を着て参加すれば式の格があがるので

大変喜ばれますよ。

実際に

古典柄の振袖はレンタルでも結構高額なのでな3回着れば購入するほうが得なんです。

 ところが

いざ成人式の振袖や振袖帯を購入しようと思っても

普段きものや帯に触れてないと

楽天市場などのネットショップで検索しても

物の値打ちがわからないので選ぶのが大変でしょう!

困ってしまいますよね!

その振袖や振袖帯が本当に上質なものか値段通りのものか、高いか安いかもわからないですものね!

百貨店や呉服店は試着もできますし、プロの販売員さんがが選んでくれるので

安心ですがネットショップで購入するほうが最低でも

2から3割は安いんです。

でも

百貨店や高級呉服店で販売されている高級な振袖や帯が安く出品されてるものと

スーパーやチェーン店で販売されているもともと安い振袖や帯が出品さてるものの区別は

知識のない一般の人には難しいです。

そこで

このブログでは私が楽天市場で見つけた百貨店や高級呉服店で販売されてる

振袖や振袖帯の掘り出し物を紹介しています。

百貨店の半額以下のものもどんどん紹介してるのでぜひ参考にしてください。

現品限りなのですぐに売り切れてしまいうことが多いですが・・・・

また振袖選びの参考になるおすすめ記事も最後に紹介しています。

ご覧ください!

スポンサードリンク

imgrc0066134821.jpg

imgrc0066134822.jpg

imgrc0066134823.jpg

 

お母さんの振袖を着る場合!

 私が百貨店の呉服セールで販売をしているとお母さんの振袖を親子2代で着られる方が振袖帯を探しにいらっしゃいます。

お母さんと同じ振袖を着ると成人式の記念写真が親子共通のいい思い出として残るんです。

お母さんと娘さんが同じ振袖を着た記念写真なんて素敵だと想いませんか?

私も実際に見せていただきましたがとても素敵ですよ。

やっぱり親子なんでよく似てらっしゃいます。

ただし

時代にあわせて振袖帯は変えたほうがいいんです。

今のお母さんの世代はバブル時代で振袖も意匠が凝ったものが多く豪華です。

価格の安い振袖帯では振袖と釣り合いがとれないんです。

 

まとめ

ネットショップが一番安い!

古典柄の振袖や帯を購入するならネットショップが一番安いです。

楽天市場はショップ数も多く、出品数も非常に多いのでおすすめです。

問屋や小売店のネットショップやネット専門ショップなどが」あり同じ振袖や帯でも

値段は高い、安いがあります。でも百貨店で買うよりは安いです。

※呉服セールの目玉品などは百貨店の方が安い場合もあります。

百貨店できものや帯を購入する理由はやはり安心とステータスです。

人件費や販促費用、ロイヤリティなどの面で百貨店で購入する着物や帯の値段は

ネットショップと比べると高額になります。

でも百貨店での購入にこだわる方はまだまだいらっしゃいます。

経験豊富な販売員さんが接客してくれますし試着もできます。

実際に振袖や帯に触れることもできます。

でも

はっきり言ってネットショップで振袖一式購入するのが一番安いです。

ちゃんと選ぶのは知識と大変な労力が必要ですが

私が紹介している振袖や帯は百貨店で出品されている

高級呉服が値段の相場と比べて安いものばかりです。

最初から安く販売するために作られたセール商品ではありません。

詳しく知りたい方は下記のリンクをクリックしてショップを訪れてください






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0