So-net無料ブログ作成
検索選択

訪問着に合わせる30代用の唐織の袋帯を安く買う方法! [おすすめ袋帯]





最高級の引き箔の袋帯が激安で買えますよ!


私は老舗の着物問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。


このブログでは着物初心者の方や普段全く着物に触れない方が


いざ着物や帯を買うときに悪質な呉服店や


着物チェーン店の巧みな勧誘や強引な販売によって


必要以上に高額な着物や帯を買わされて後悔しないために


お得な情報を教えます。


また


私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介します。


百貨店で取り扱っている振袖や訪問着、留袖、帯などが


百貨店の半額以下購入できる場合があるので


ぜひ参考にしてくださいね!


今回は百貨店でもおなじみ西陣の老舗ブランド


藤原織物の引き箔の唐織袋帯です。


訪問着や付け下げ、色無地などフォーマル着物との


コーディネートする最高級の袋帯なんです。


帯地の色がシルバーなので淡い色の着物も


濃い地色の着物にもコーディネート出来ます。


年代は20代から50代くらいまで着用できるので


長く使えます。


百貨店では30万円前後で出品されているので


20万円近く安く購入出来ますよ!



※画像をクリックすると大きくなります。



956883.jpg


956883up1.jpg


956883up2.jpg


956883up3.jpg


956883up4.jpg


956883up5.jpg






引き箔とは


華やかな錦織の帯に欠かせないのが金糸銀糸、箔です。

金糸銀糸は箔を芯になる糸に巻き付けて撚りをかけた糸のことです。

箔は薄く伸ばした金箔や銀箔を帯幅に合わせた薄い和紙に漆を塗って張り付け、それを一ミリ以下の幅に細く裁断したものです。

この箔を織り込む技術を「引き箔」と読んでいます。

極細の箔は西陣織や唐織などを織るときに緯糸のようにして織り込みます。

地織に箔を織り込むことで金ぴかにならずに落ち着いた金や銀の美しさが生まれます。

最近は薄いフィルムに本金箔を直接コーティングしたものを糸状にカットして、色糸と共に緯糸に持ちいる方法もあります。


まとめ


この藤原織物の袋帯を出品している京都きもの市場さんは


楽天市場でも老舗で、京都と銀座に実際の店舗も運営しています。


品揃えも多く着物好きの間でも


欲しいモノが絶対に見つかる」と人気のショップなんです。


また


お手入れサービス部があるのでアフターサービスも安心です。


実際の呉服店ではお手入れの度に新しいものをすすめられて


困ってしまいますがネットショップならそんな心配もいりません!


詳しいショップ説明が知りたい方は下記のリンクをクリックして


ショップを訪れてください!


    ↓  ↓  ↓  ↓


この袋帯にオススメの訪問着
百貨店では30万円以上で販売されている訪問着です。
結婚の準備にはピッタリです。
地色が落ち着いているので40題くらいまで着用できますよ。
imgrc0065147997.jpg
オススメ記事





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0