So-net無料ブログ作成

プロのおすすめ絞り振袖値段が安い!ピンク他5点!仕立て付き! [オススメ振袖]

私は老舗着物問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。


このブログは普段着物に触れない方のためのブログです。
成人式の振袖や訪問着、留袖などを購入するとき不安ですよね!
呉服業界はまだまだ悪質な店があります。
着物や帯には定価がないんです。
同じ着物や帯でもお店によって値段が違うんです。
良心的なお店と悪質な店では倍ほど違う場合もあるんですよ!
何十万円も損します!


怖いでしょ?


そこで
私がそんなあなたのためにに楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介してるんです。
成人式の振袖や訪問着、留袖それにあわせる帯が百貨店の相場の二割くらいは安く購入できます。
百貨店で50万円の振袖が25万円くらいで購入できる場合もあります。
25万円も得するんです。
差額で帯や草履バッグ、和装小物も買えちゃいます。


今回の掘り出し物!

成人式におすすめの夢幻辻が花絞り振袖です。
絞りの振袖と言えば福原愛ちゃんが着ていた「藤娘きぬたや」が有名です。


今回紹介するのは桐屋 翠山工房夢幻辻が花絞りの振袖です。

imgrc0073623276.jpg
桐屋 翠山工房」は雑誌美しいキモノでもよく扱われる辻が花絞りで有名なブランドなんです。
百貨店では40万円前後で販売されてるので。
3割くらいは安く購入できます。
20万円くらいは安いんです。
振袖帯はもちろん草履バッグや帯締め帯揚げなどの振袖着付け小物も購入できます。
辻が花のできるまで(工程) 

企画設計 
何種類もの下書き図案を元に、本図案を描き、パソコンに取り込みます。どの角度から見ても綺麗なように色、ぼかしの形などを決定していきます。 

型付け 
型紙を白生地に載せ、糊伏せをしていきます。型紙枚数は着物一枚につき、100枚以上に及ぶこともあります。型がずれないように丁寧に型付けをしていきます。 

引き染め 
何色もの染料を使用し、熟練した職人が13mもの生地に鹿野毛で作った刷毛で一気に染めていきます。染めむらなく均一に染めるには、非常に高い技術を必要とします。 

手描き友禅 
柄部分に一色一色を、それぞれ筆を替えて丁寧に手で色を挿していきます。使用する染料は50色以上ありますので、繊細で美しい辻が花の表現が可能です。 

絞り 
力加減など非常に難しい工程で、絞り専門の職人が丁寧に絞っていきます。絞り技法も何種類もありますので、花の種類などによって使い分けていき、生地に奥行きと深みが与えられます。 
※ショップ説明引用


「夢幻辻が花」とは
蝋で防染する染色法「ロウケチ」と絞り染めの技法「コウケチ」を融合させた「ロウコウケチ染め」です。
着物はすべて手描き、手絞りですので柄そのものの立体感が生まれます。
手描は、一反を描きあげるのに一人で30から40時間を要するものや絞りにいたっては100時間を超えるものも多数あります。
すごく手間と時間のかかる振袖です。
成人式に絞り振袖を検討中の方にはおすすめです。
もっと画像を見たい方や精しい説明が知りたい方はショップを訪れてください











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。