So-net無料ブログ作成

成人式用唐織振袖帯(白地)の値段が安い!河合美術織物! [オススメ振袖袋帯]

私は老舗きもの問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売場に出入りしています。


このブログは普段着物や帯に縁のない方や着物初心者のためのブログです。


呉服店の中にはまだまだ悪質な店もあります。


知識のない方に法外な値段で販売したりするんです。


昔ある着物チェーン店の社長に儲かる秘訣を聞いたときに平然とおっしゃいました。


「お客さんに高く売るんです」


怖いでしょ!


着物や帯には定価がないので店の判断で値段が決まるんです。


騙されないためには!


百貨店の呉服セールに出かけていろんな着物や帯を見て触れて目を養うしかありません。


百貨店は強引な販売をしませんし呉服セールの時は品揃えも豊富です。


くれぐれも呉服店や着物チェーン店に出かけてはいけませんよ!


目を養うどころか言葉たくみに購入させられてしまいますよ。


着物チェーン店は勧誘も上手なので気を付けてください。


安く購入する方法は!


これから着物を始める方には目を養うのが大事です。


でも成人式の振袖を購入するために目を養うのは時間も無いし面倒ですよね!


そんなあなたのために私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。


私が紹介するのは百貨店で取り扱われてある有名ブランドの着物や帯がほとんどなので安心してください。


百貨店相場の2割くらいは安く購入できますよ。


着物や帯は高額なので何万円も得します。


今回の掘り出し物!


本格的な唐織で有名な河合美術織物の振袖袋帯です。


imgrc0067435307.jpg


正統派古典柄の振袖にコーディネートするには申し分ありません。


百貨店でも100万円クラスの振袖にコーディネートします。


白地ですが金糸がたくさん使われているのでホワイトゴールドのように輝いています。


唐織は刺繍のようにふっくらとしているので帯結びをすると立体感が出て振袖姿がいっそう豪華になります。


上品な振袖姿をイメージしている方におすすめです。


百貨店では30万円前後で販売されているので半額以下です。


15万円も安く購入できるんです。


差額で振袖用の草履バックや帯締め帯揚げなどの振袖小物も購入できますね!


河合美術織物とは


能装束に用いれられる唐織の技法や意匠を取り入れた

典雅な華やかさが印象的な河合美術織物の帯。

古典的でありながら決して古い印象を与えないのは

代々受け継いできた美意識を根底に捉え、時代にあわせて

少しずつ図案や配色に変化を付けてきたためです。

手織りの本格的な唐織の帯から、力織機を使用した比較的

求めやすい高品質なものまで手がけ、幅広い年齢層のファンに支持されています。

唐織とは

能装束の織りとしても知られる唐織は、光沢のある美しい緯糸を浮かせて模様を織り出したもので一見刺繍のような趣を持っています。

唐織は室町時代に中国の明から伝わった織物で中国から船に積まれたものは唐代のものにかかわらず「唐」という名前をつけてよばれることが多かったことからこの名前がついたと言われています。

西陣では室町時代に組織が解明され、織り始められました。

唐織 は江戸時代になるといっそう手の込んだ豪華なものとなり、大名夫人の打掛に引っ張りだこでした。

現代でも唐織の人気は衰えず、能装束のほか帯としても盛んに織られています。

唐織の地は三枚綾とよばれる綾織(斜文織り)が主流ですが、夏用の絽や紗もあります。
模様を織り出す色緯糸を「絵緯」といいます。

格調の高い唐織の帯には、絵緯糸に滋賀県で生産されている良質な繭から手引きしただるま糸が用いられます。

目の詰んだ織りにするために地色になる経糸を濡らしながら織り、さらに本格的になると糸の湿度を保つために「埋機」(うめばた)とよばれる土を掘ったところに設置した機で織られます。

だるま糸

唐織の絵緯糸に用いられるだるま糸は現在は滋賀県伊香郡でわずかに生産されています。

だるま糸は同じ絹でも錦糸にくらべて太く光沢があるのが特徴です。

華文は有職文様と言う伝統的な文様なので時代が変わっても色褪せません。

親から子へ受け継げる格のある振袖帯です。

着物や帯は洋服と違って原品限りがほとんどです

興味のある方はお早めにショップを訪れてください!











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。