So-net無料ブログ作成

ロイヤルブランド河村織物袋帯(ブルー)が98000円!色留袖用! [おすすめ袋帯]

私は老舗着物問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。


このブログはきものに不慣れなあなたのためのブログです。


きものや帯にはほとんど定価がありません。


お店によって値段が違います。


着物に不慣れなあなたがふらっと立ち寄ったお店が悪質だったら大変です。


足元を見られて法外な値段で購入させられてしまいます。


相手は高額品を扱うプロですから購入するまで返してくれませんよ!


怖いでしょ?


本当にあるんですよ!


安心してください!


そこで私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。


百貨店で取り扱っている有名ブランンドきものや帯がほとんんどなので安心です。


相場の2割から3割は安く購入できます。


なかには半額以下のものもありますよ。


20万円の帯だと10万円んも安く購入できるんです。


現物が確認したい場合はショップに確認してください。


対応できるところが多いです。


※送料は負担しないといけません


というわけで


今回の掘り出し物!


手織りにこだわる西陣の本格フォーマルブランンド


河村織物の色留袖におすすめの引き箔手織り袋帯(ブルー)です。


imgrc0067041488.jpg


河村織物は皇室のかたもご愛用されているロイヤルブランンドです。


そんな河村織物の袋帯が98000円です。


しかも仕立て付きなんです。


引き箔とは


華やかな錦織の帯に欠かせないのが金糸銀糸、箔です。



金糸銀糸は箔を芯になる糸に巻き付けて撚りをかけた糸のことです。



箔は薄く伸ばした金箔や銀箔を帯幅に合わせた薄い和紙に漆を塗って張り付け、それを一ミリ以下の幅に細く裁断したものです。



この箔を織り込む技術を「引き箔」とよんでいます。



極細の箔は西陣織や唐織などを織るときに緯糸のようにして織り込みます。



地織に箔を織り込むことで金ぴかにならずに落ち着いた金や銀の美しさが生まれます。



最近は薄いフィルムに本金箔を直接コーティングしたものを糸状にカットして、色糸と共に緯糸に持ちいる方法もあります。

まとめ

ブルーは以前は秋には着ない色とされてましたが今は年中着こなせるトレンドカラーです。

こちらの袋帯を出品しているショップきもの好み和遊館さんは高級呉服の値段では楽天市場でも1.2です。

明日29日(木)1.59でお買い物マラソンが終了します。

お得に購入するチャンスです。

もっと画像や詳しい説明が知りたいあなたはリンクをクリックしてショップを訪れてください。

スポンサーリンク

 











nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。