So-net無料ブログ作成
検索選択
振袖の買い方 ブログトップ

振袖の選び方!レンタルか!買うか!メリット!デメリットは! [振袖の買い方]

振袖を選ぶときに、まず悩むのがレンタルにするか、購入するかです。

それぞれのメリット、デメリットをお話します!


レンタルの場合

メリット

手間がかからない(着用後のお手入れ、着付け、ヘアーなどもセットになっているお店がほとんど)

購入に比べ価格がかなり安い。

デメリット

自分のものにならない(成人式のみでしか着用できない)

小物などはお店にお任せになる場合が多い

購入する場合

メリット

自分のモノになる(成人式以外に着用できる。結婚式やお見合い、お正月など)

娘さんが生まれれば、代々受け継ぐことができる。

小物まで自分で全て選べる。

デメリット

手間がかかる(着用後のお手入れ、収納スペース)

購入金額が高くなる(レンタルより)

スポンサードリンク




最近のレンタルの傾向!

振袖を成人式というイベントとして考え、1度きりのオシャレをしたいと考える方が増えています。

振袖をレンタルされる方の傾向として、ゴージャス系やモダンなもの(ブランド)個性的な振袖を探しておられる方が多くなっています。

レンタル店の品揃えもそちらにシフトしていっています。

購入する方の傾向!

振袖を購入する場合は成人式一度きりの着用ではなく、結婚式やお見合いなどの着用を考えられていますので、改まった場でも恥ずかしくない、古典柄を選ばれます。

販売する側としても購入する方には、できるだけ古典柄をおすすめしています。

また、おじいちゃんやおばあちゃんがスポンサーの時は古典柄に決まります

モダン柄であろうが古典柄であろうが技術、素材、手間に差はありませんので価格にそれほどの差はありません。

振袖は日本の民族衣装でミスの第一礼装ですから購入されるのであればやはり日本らしい古典柄を選ばれるべきだと思います。

成人式の今後?

日本の成人年齢が18歳に引き下げられれば成人式に日程も変更になるかもしれません。

大学受験のセンター試験前などでは受験生にとって成人式どころではありませんから。

夏場に変更との噂もあります。

夏場ではとても暑くて振袖を着れませんよね!

振袖の売上は呉服業界の売上の大きなシェアを占めています。

5年後、10年後の呉服業界を考えると呉服業界にたずさわるものとしても不安を隠せません。

結論!

式服としてのみ着用するのであれば振袖はレンタルで問題はありません。

ただし、レンタルショップもたくさんありますので、購入する場合と同じように、下見をされることをおすすめします!

店頭にいかなくても、楽天市場で振袖レンタルと入力すれば、たくさんのショップがヒットし、たくさんの商品が見れます。

購入する場合も同じですがネットショップは人件費が抑えれれるので実店舗より価格が安くなる場合が多いです。

おすすめ記事!

着物はなぜ高いのか?

着物の基本染と織りの違いは?着用場所は?

どこで着物や帯を買うのがお得か!和装小物は?

スポンサードリンク





振袖を高く買わされないための方法!こんなお店はNG! [振袖の買い方]




振袖を高く買わされない方法をお教えします!


私は呉服問屋につとめて、百貨店や呉服屋さんに出入りしております。

自社の直営店舗で販売することもあります

振袖は呉服屋にとって主力商品です。

レンタルにしろ、リサイクルにしろ振袖は、多くの女性にとって着物に親しむ大事な最初のステップでもあります。

その大事なステップで、高く販売されたり強引に販売されたたという話を聞くたびに、私は今後の呉服業界を悲観してしまいます。

そうならないために!

振袖を高く買わされないために知っておいていただきたいことをお教えします。


スポンサードリンク





こんなお店は気をつけましょう!

関西でよく見かけるのですが「今日の目玉振袖1万円」とかありえない値段を店頭で提示したり、広告に掲載しているお店は要注意です

価格につられて来店すると、目玉商品ではなく、一般的な価格の商品を強引に販売されたりします。

※もともと、お客さんを釣るための商品で、お店の販売員は目玉商品を販売してはいけないと上司から指示されており、絶対にすすめてはきません!

七五三の商品が破格の値段で店頭に表示されていて、来店したら、お母さんやおばあちゃんの着物や帯を買わされたなんて話をよく聞きます。

怖いですから気を付けてください!

やたらと大きなパーティや旅行などイベントの多いところは要注意です。

パーティやイベント自体は楽しいものですが、その旅行代金やパーティ代金以上の金額がきもの価格に上乗せされていますので・・・・


呉服屋さんはひとりでいってはダメです!

呉服屋さんや宝石屋さんなど高額な商品を販売するお店は決して一人ではいかないでください。

呉服屋さんの販売方法は2人以上で接客することが多く、心理ををゆさぶってくるので、冷静に判断できる方が多ければ多いほど有利です。(お店には嫌がられますが

百貨店で下見をしておきましょう

振袖を高く買わされないためにはまず物の値段をある程度は理解する必要があります。

大手きものチェーンや呉服屋さんははっきりいってどんな値段がついているかわかりません。

(ちゃんとした値段がついてるお店もありますが)

法外な値段をつけておいてお客様の懐具合にあわせて値引きをかけて販売するようなお店がまだまだ存在するのです。

百貨店であれば、価格はある程度統一されていますので、下見にはもってこいです。

2から3件も百貨店をまわれば最低限の目は養われるでしょう

振袖に限らずきものや帯には定価がほとんどありませんので注意してください。

商売の基本はいかにお客様に高く売るか!が前提です。呉服はまだまだその体質が根強くのこっていますので、お客様もある程度の知識が必要なのです。

振袖を高く買わされないためには百貨店で買われることをおすすめします。

 トラブルにもきっちりと対応してもらえるので安心です。

あとはネットショップで振袖を検索し、実店舗があればそちらへ行ってみることです。

※ネットと実店舗では価格設定が違う場合があるのでお店の人に事前に確認しましょう

ぜひ参考にしていただき、振袖を安く購入してください。

おすすめ記事!

着物はなぜ高いのか?

着物の基本染と織りの違いは?着用場所は?

どこで着物や帯を買うのがお得か!和装小物は? 


スポンサードリンク




百貨店(デパート)で振袖を買うときの価格の相場?買いかたの秘訣? [振袖の買い方]


高額な着物は信頼できる百貨店で買うのが安心でしょうね!

百貨店で振袖を買う場合の相場価格とはどれくらいでしょう。

私は問屋として百貨店に出入りしていますが百貨店で振袖を購入される方の振袖一式の価格の平均はだいたい80万円前後です。

(草履バック、着付け小物も含みます)

内訳は振袖50万円前後、袋帯15万円前後、長襦袢5万円前後、草履バックなど和装小物10万円前後です。

(すべてお仕立て付きです。)

典柄の振袖をご希望であれば振袖だけで最低30万円以上は必要です。

もちろん、一式50万円位の方もいらっしゃいますし、何百万円もする方もいらっしゃいます。

わたしの先輩はヘリコプターで振袖を買いに来た方がいらっしゃたといっていました。

そのときのご購入額は1000万円を超えていたそうです。


スポンサードリンク





百貨店で振袖を買うのは高いか?

よく百貨店はなんでも高いとおっしゃる方がいらっしゃいますが。決してそうではありません。

ネットは別として、呉服屋さんや大手のきものチェーンの百貨店の振袖価格はほとんど差はありません。

それは呉服には定価というものがほとんどないからです

それぞれのお店が仕入れ値に各種経費を上乗せして上代を決定しますのでお店によって価格はまちまちなのです。

商品の仕入れが安ければ上代は下がります。

商品が古くなれば私どものような企業は商品の価格をさげますが、個人経営の呉服屋さんではそのままの場合もあります。

同じ振袖でも買うお店や時期によって値段がかわってしまうのです。

呉服の怖いところでもあります。

百貨店で50万円のものがあるお店では100万円の値が付いていたなんてこともありますし、逆もあないとはいえません。

百貨店の呉服催事などでは振袖、長襦袢、袋帯の3点セットで30万円などと広告には掲載されていますが、モダンな柄が多く、無駄足になる場合が多いので、百貨店にまずは問い合わせてから出かけることをおすすめします。

問い合わせる場合のポイント?

ご予算を伝えて次に色を伝えます。

30万円くらいのセットに古典柄が入っていることは稀なので、要望として事前に、伝えておけば百貨店のバイヤーが無理をして手配してくれるかもしれません。

百貨店は原価30万円の商品が30万円で販売されても規定の利益を吸い上げるので痛くも痒くもありません。

メーカー問屋が無理をして商品を提供するのです。

大きな百貨店であればあるほどメーカー、問屋に対しての発言力は強いので、問い合わせするときは大きな百貨店にするのがおすすめです

振袖を買う絶好のタイミング?

お正月の福袋です。

百貨店の信用にもかかわりますので、福袋で振袖が出品されている場合は絶対にお得です!

ただし、早い者がちです。

柄が気に入るかどうかも問題です。

ウラ情報です

百貨店は12月20日をすぎると、お正月の福袋の商品選定もおわり広告掲載の写真撮影なども終わっているので、販売員さんと仲良くなっておけば、いち早く内容を教えてもられるかもしれませんよ!

和装小物などは定価品ではなく、呉服の催しで買われる方が断然やすいです。

振袖の買い方のコツ?

遠慮せず試着を何回もしましょう。(何十万円もする買い物ですから)

どうしても予算に収まらない場合は振袖用の袋帯の価格をさげましょう。

帯の値段は、ブランドによるものが大きく多少値段を落としても問題はありません。

着物はいいものにして帯の価格をぐっと抑える方が年々増えています。

長襦袢、草履バッグなど、帯締め、帯揚げなどは定価品ではなくセール品でまったく問題ありません。(販売員さんは高いものをすすめるでしょうが)

ご本人が身長160センチ前後(標準体型)であれば仕立て上がりの振袖を探すのが最もお得です。


イージーオーダーでない分かなり安く買うことができます。

大きな催しなどでは出品されていることが多いです。

事前に百貨店に問い合わせてみてください。

最後に!

振袖は高額品ですので百貨店のカードにご入会されてから買ってください。

限度額はありますが、ポイントだけでもおおきいですよ!

このブログを読んでいい買い物をされてください。

最後までおよみいただきありがとうございました。

おすすめ記事!

着物はなぜ高いのか?

着物の基本染と織りの違いは?着用場所は?

どこで着物や帯を買うのがお得か!和装小物は?

 

スポンサードリンク






振袖を賢く安く買う方法!心がけたい事3点!リサイクル!ネット! [振袖の買い方]






 私は普段老舗の呉服問屋の営業として百貨店の呉服売り場に出入りしています。

このブログは着物初心者の方や普段きものに全く触れない方が

賢く!上手に!安くきものや帯を買う方法を教えます

成人式の振袖の買い方についてです

①予算をお店に伝える

②できるだけ大人数で行く(3人以上)

③写メは必ず取り、見積を出してもらう(小物まで)

まず一つ目、お店の方はあなたに少しでも高い振袖や帯を買ってもらいたいのです。

予算を伝えておけば多少のオーバーはあるもののその範囲で提案してくれます。

予算を伝えておけば時間を効率的に使えます。

時間に余裕があっていろいろなものを試着したいのであれば問題ありませんが、

あまり長くなると

私の経験上、お嬢さん(お孫さん)が疲れてしまって判断力がなくなってしまいます。

振袖は一回みて買うようなものではありませんので、

当の本人が嫌になってしまっては大変です。

予算をしっかり伝えて予算の範囲内で試着するほうが早く決まります。

あまり予算とかけ離れたものを気に入ってしまうとなかなかほかのものが目に入らなくなります。

なんでもそうですが、高いものほどものがいいのです。(値段は嘘をつきません)

振袖を一式買う場合は振袖と帯以外にもいろいろと必要です。

長襦袢、草履バッグセット、帯揚げや帯締め髪飾りなどの和装小物も必要になってきますので

着物と帯以外に10万円以上は必要です。

2点目

買うときにはなるべく大人数で出かけることをおすすめします。

呉服の販売はだいたい2人か3人でおこないます。

悪質なお店は囲むような販売をして買うまで返してくれないところもあるようです

お店の方はプロですからいろいろな説得話法であなたを購入へ導いていきます。

数が多いほうが冷静な判断ができるので優位にたてますよ!

また大勢で来店して賑やかな方が

値引き交渉も言いやすくなりますよ!

大勢で来店できない方は

購入したい候補が決まれば写メをとってもらいましょう。

そうして合わせた小物まですべて見積をとってもらいます。

3セットくらい見積をとってもらえば大丈夫です。

そして冷静な判断をするために一旦お店を離れてください

お店の方はその場での購入をすすめるでしょうが、

決定権がないので(ご主人、祖父母に見せます)とかなんとか言ってごまかしてください。

取り置きをお願いして、返事を1日、2日と決めればだいたいのお店は了解してくれます。

注意点!

お嬢様の着物の寸法を測ってもらうと次回はお嬢様が来店する必要がなくなるので楽ですよ!


スポンサードリンク





ダメ元で値引きを頼んでみてください

関東の方には抵抗があるかもしれませんがダメ元で頼んでみると

ランチ代くらいは安くなるかもしれませんよ!

どこで振袖や帯を買うのがお得か!時期は?

 この仕事をしていると、お客様からどの時期が振袖が揃っていますかとよく聞かれます。

はっきりいって時期はあまり関係ありません。

1月、2月、3月、4月、5月、8月の休みの多い時期に振袖展が行われることが多いです。

着物は洋服のように季節ごとに値下げをしませんので、振袖展の商品が全て新作ということはまずありません。

新作にこだわるのであれメーカーのカタログをもらって取り寄せてもら必要があります。

百貨店のお正月の福袋は絶対にお得です

お正月の福袋はメーカーや問屋がかなり無理をして出品しています。

絶対お得ですが、早い者がちです!

百貨店の催しでフルセット20万円、30万円とかで販売しているものも

値打ちものが紛れている場合があります。

百貨店ではメーカーの営業さんが接客している場合も多いので

聞いたら教えてくれるかもしれませんよ!



百貨店で購入する場合は各百貨店のポイントカードを利用しましょう。
きものは高額なのでポイントだけで小物が買えます!

注意してください!

※百貨店ではありえませんが悪質なお店の場合

DM,チラシ、店頭表示でとんでもなく安い価格を表示しる場合があります。(振袖1万円など

いざそれを求めてお店に出かけるとその商品を販売してもらえず、高額なものを買わされたというような事もあります。

レンタルと販売を兼用お店で

レンタルするつもりで来店したが、うまく店員さんにすすめられて買わされたなんて話ももよくあります。

リサイクルショップでも

振袖は販売してますが、私は成人式以外で着物を楽しむ方のために販売していると認識しています。(舞台などの衣装)

成人式用にリサイクルの振袖を購入するのであれば、新品の仕立て上がりの振袖を購入することをおすすめします。

百貨店でも大きな催しでは販売していますし、仕立てを依頼する必要がないのでネットでも購入しやすいです!

価格も安いです!

まとめ
【京の有名染匠】本格京友禅振袖(お仕立て上がり)「吉祥道長花文様」◇新品≪逸品京友禅!≫身丈167 裄丈69
ネットで振袖や帯を購入するのは安いのか!


ネットに出品している振袖や帯は一般的には安いです。

問屋やメーカーが在庫処分をしている場合もありますし、お店の家賃もかかりませんし、人件費も少なくてすみますので価格を抑えられます。

あなたがたくさん下見をされて、

気に入った商品がブランドものや有名メーカーのものであれば検索すると同じものが出てくるかもしれませんよ!

楽天のショップでは購入する前に実際に手元で確認できるお店もあるのでお店に連絡してみてください。

昔と違って現在はネットで着物を買う方がふえています

問屋やメーカー、実際に店舗をもったお店がたくさん出店していますので商品量も豊富で気に入った商品が見つかる確率は高いです。

時間に余裕があればネットと実際のお店を比べて決断するのが一番お得だと思います。

最後に着物選びのおすすめ記事を紹介しているので参考にしてください。

スポンサードリンク





おすすめの記事はこちら 

 振袖を賢く買うために!時期は!選び方は!レンタルは?

 振袖選びの常識!賢く買う方法!

着物や帯を安く買うために知っておきたい!売り手の心理!


振袖や帯を賢く買う方法!時期!選び方!レンタル? [振袖の買い方]


私は普段老舗の着物問屋の営業として百貨店の呉服売り場に出入りしています。

このブログはきもの初心者の方や普段全くきものに触れない方が

賢く!上手に!安く!きものや帯を買う方法を教えます!

今回は振袖についてです。

振袖=成人式だけではありません!



振袖はミスの正式礼装です。
晴れの日の着物というぐらいですから、お正月や結婚式、お見合いなどいろいろなおめでたいお席で着ていただけます。

それを考えると、買うことのメリットのほうがレンタルするよりも良いと思います。

レンタルのメリット

手間が掛からないことでしょう。

柄の良いものをレンタルするとかなりの金額になります。

送料無料!【宝彩館】最高級 染匠久保耕 久美すがた 京友禅本加工手描き振袖・西陣名門織匠ふくい織物 最高級唐織錦袋帯 お仕立て付き 2点セット

振袖を着られるご本人がモダン柄の今どきの振袖をご希望であればレンタルをおすすめします。

振袖一式のご予算が20万円位の場合もレンタルをおすすめします!

一式20万円くらいでお店で買えるものはレンタルでは一式5万円位で借りられます。

20万円くらいで買えるものははっきりいていいものではありません。)

成人式以外に着ることもないでしょうし

結婚されて娘さんが出来たときには着せることもできないでしょうから!

個人的な意見ですが買うのはもったいないです

振袖を買う場合はたくさん下見をしましょう!

振袖を買う時期!

早い方だと高校生のうちに買われる方もいらっしゃいます。

ただ、高校生だとまだ背が伸びたり顔が大人っぽくなります。

似合う柄も変わります

最低でも成人式まで一年以上は余裕をもって買われることをおすすめします。

ギリギリになると焦ってしまい妥協して

これでいい!」

なんてことにもなりかねません

(実際にいらっしゃいます)


スポンサードリンク





下見のポイント!

似合う色と好みの色は違うことです

必ずしも好きな色が似合うとはかぎりません!

次に

大きい柄が良いのか小さい柄が良いのか!

古典柄が良いのかモダン柄が良いのか!

価格はどれくらいか!

など余裕をもって、たくさん下見をし試着をして確認してください。

振袖 振り袖 ふりそで 着物 きもの 久保耕 【お取寄せ】 【 フルオーダー お仕立て付 】 【 送料無料 】【 京友禅 】【 安心サポート 】 久保耕振袖「流水取四季草花」(手挿工程)伝統的工芸品京友禅


下見に最適なのは百貨店です

下見です

と言っとけば大丈夫です。

強引な販売はしませんし、写メも自由にとらせてもらえます。

タイミングがよければ

買う気はなくても記念に何百万円もする振袖を試着することができるかもしれません!


百貨店によって出入りするメーカーや問屋が違うので

、いろんな百貨店の呉服売り場に行くことをおすすめします。

呉服屋さんや大手の着物チェーンに気軽に下見に行くことはおすすめしません

運悪く良心的でないお店に行ってしまうと

買わないといけない雰囲気になり買ってしまったお話をよく聞きます。

百貨店で十分下見をしてモノの値段がある程度わかり

、「いざ買うぞ

というのであれば構いませんが!

どうしても断れない時は

このお店は買わないと帰れないのですか

と頑張って言ってください。

それで大丈夫です!

そのような悪質なお店には二度と行くこともないでしょうから遠慮する必要はありません。

呉服業界のためです。)

まとめますと

振袖を買う場合は最低1年くらいは余裕をもって百貨店で下見をしてください。

振袖一式20万円くらいの商品であればレンタルするほうがよいです。

ダメ元で値引きをいってください。

このブログを読んで少しでも安く賢く振袖を買っていただければ幸いです。

おすすめ記事はこちら 

 振袖選びの常識!賢く買う方法!

 振袖を安く買う方法!いざ買うときに心がけたい3点!リサイクルは?

着物や帯を安く買うために知っておきたい!売り手の心理!


スポンサードリンク






振袖選びの常識!きもの帯、和装小物との合わせ方! [振袖の買い方]





   私は普段、老舗の着物問屋の営業として百貨店に出入りしています。

このブログは着物初心者の方や全くきものに触れない方が

悪質な呉服屋さんやきものチェーンに騙されずに

きものや帯を賢く!上手に!安く!買う方法を教えます。 


【送料無料】【フルオーダー国内和裁士手縫いお仕立て込み・パールトーン加工込み・オゾン洗い込み】逸品! 皇室献上作家「藤井寛」氏作 最高級振り付き御振袖(本振袖)赤色を基調






藤井 寛 手描友禅 振袖 f-465 白 古典柄振袖 成人式





 




振袖は未婚女性の最高の晴れ着です!


きものは日本が世界に誇る民族衣装です。なかでも長い袂がゆれる振袖は未婚女性の第一礼装(既婚女性は留袖です。)


成人式以外にも卒業式、謝恩会、結婚式やパーティ、お正月の初詣新年会などいろいろと着用する機会はあります。

青春の記念日を美しく、心豊かな思い出として残してください。



振袖の長さ!

大振袖 

3尺3寸(約125cm)花嫁衣装に

振袖  

3尺(約114cm)成人式、披露宴に

中振袖 

2尺4寸から2尺8寸(約91cmから106cm)初釜やパーティに

小振袖 

2尺から2尺3寸(約78cmから87cm)お茶会に

振袖と帯合わせの基本!

振袖の地色や柄色と同系色の帯を合わせるとモダンなテイストに 振袖の柄、一色とあわせるとバランスがよくなります。


振袖の色と帯の色が反対色か遠い色の場合、若々しくなります.

黒地の帯は振袖をひきしめます。

体格の良い方が黒の帯をするとそこだけが強調されてしまいますのでおすすめしません


振袖と帯の柄合せの基本!

古典的な柄の振袖には古典的な柄の帯を モダンな柄の振袖には抽象的な柄やデザイン的な柄あわせが基本です。



 帯締め帯揚げのコーディネートの基本!


帯揚げは総絞りのものが一般的で、振袖や帯の柄の一色を使うのがオーソドックスな方法です。

重ね衿の色と同系色であわせればモダンに反対色であわせれば華やかになります


帯締めは太めのものを使い色は重ね衿か帯揚げのどちらかの色に合わせるとまとまりやすいです。


振袖 帯締め【 蒔絵 桜 4本バラ ラクト玉】









平らに組まれた平組みと丸く組まれた丸組みがあり、飾り結びには丸組みを使います。



この基本を知っておいてください。

百貨店や呉服屋さんに頼らずに

ネットでご自身で振袖コーディネートが楽しめます。

実践してみてください。

小物合わせは百貨店や呉服屋さんで買う場合はトータルでコーディネートをしてもらえます。

実際に着物をお店に持っていけばイメージしやすいですよ!

小物はいいものにこだわればきりがないです。

ネットでは安く販売されていますのでそちらで十分だと思います。

ネットで検索するのが大変な人は百貨店の呉服セールに出かけてください。

いものが安く出品されてますし販売員さんが一緒にコーディネートしてくれるので安心です。

面倒ですが振袖や帯が決まっていたら持参すればぴったりのコーディネートが完成です。

おすすめ記事は

 振袖や帯を賢く買うため!時期は!選び方は!レンタルは?

 振袖を安く買う方法!いざ買うときに心がけたい3点!リサイクルは?

着物や帯を安く買うために知っておきたい!売り手の心理!


スポンサードリンク






振袖の買い方 ブログトップ