So-net無料ブログ作成
検索選択
帯の買い方 ブログトップ

着物の値段の違い!なぜ?百貨店よりネットショップが安い? [帯の買い方]

きものや帯を高く買わされてませんか

私は普段老舗のきもの問屋の営業として百貨店の呉服売場に出入りしています。

このブログはきもの初心者のあなたはもちろん

普段、着物や帯に触れない方が必要にせまられて 

留袖や振袖、訪問着、袋帯などのフォーマル着物や紬や小紋などのカジュアル着物を少しでも安く買っていただきたいので

私がネットショップで見つけた掘り出しきものや帯を紹介しています。

また、

きものや帯を購入するために知っておけば損しない情報も教えます。

ぜひ参考にしてください!

決して悪質な呉服店や大手のきものチェーン店の巧みな勧誘や強引な販売によって

必要以上に高額なきものや帯を買わされて後悔しないでくださいね! 

ネットショップは何故安い?

百貨店もそうですがリアルな店舗は家賃もかかりますし、

販売員さんも必要です。

お客さんを集客するために新聞広告やDMなどの費用も必要なんです。

それに加えお店に並べる沢山のきものや帯を仕入れないといけません。

きものや帯は高額なので仕入れの費用はかなりの負担です。

ちなみに!

デパートで振袖のセールをするためには振袖が100枚以上振袖に合わせる帯が50本は必要です。

販売価格で何千万円にもなります。

それにくらべネットショップは!

 一度詳しく商品ページを作ってしまえば何人お客さんが訪れようと販売員さんにかかる人件費は必要ありません。

また、

極端な話ですがネットショップはメーカーからきものや帯を借り、販売ページ用の画像を撮影したら返却し

注文が入れば仕入れるようなこともできるんです。

仕入れのリスクが減ります。

その他にもロイヤリティが大きく違います。

デパートでは30%以上のロイヤリティですがネットショップでは数%です。 

まとめると!

きものや帯の価格を決定するには大まかに

仕入れ金額+人件費+販促費+利益+その他 です。

仕入れ金額にかかる費用が大きく違うので販売価格がこれほど違ってくるんです。

私達、問屋やメーカーが沢山儲けてるわけではないんです。 

ただし!

悪質な呉服店では益を沢山とってるかもしれません。

また

大手のきものチェーン店などは芸能人を招待した大きなパーティーやきものや帯の産地のツアーなど 

集客するための趣向を凝らしたいろんなイベントが目白押しです !

その費用もはもちろんきものや帯の価格に含まれています。 

 余談ですが

若いイケメンの店長さんが高級車を乗り回してる話をよく聞きます。 

デパートで着物や帯を買う理由は安心とステータスでしょう! 

スポンサードリンク








今回の掘り出し物!

西陣の老舗、桝屋高尾のねん金綴れ高級袋帯です。

お仕立ては別ですが199800円です。

デパートではお正月の呉服のセールでも38万円以上で出品されてるのでこの価格はほぼ半額です。

フォーマルの袋帯を買うなら絶対オススメの逸品です。

sb5082_1.jpg

sb5082_2.jpg

sb5082_3.jpg

sb5082_4.jpg

sb5082_5.jpg

sb5082_7.jpg

sb5082_8.jpg

sb5082_9.jpg

ショップ商品説明

ねん金とは、真綿の糸に金箔を巻きつけて金の糸を作る技法でございます。

真綿の糸を様々な色に染め、その色糸を使って
金箔を巻きつけたねん金の糸を作り出します。

糸に太さに差異の出る手引きの糸を使うことにより、
細いところには隙間なく金箔が巻きつけられ、
また太い部分は金箔が巻ききれなかった部分の色が表に出てきます。

それによって1本中に金の部分、色の部分と両方の色を持った糸が出来上がり、
その糸によって織られた作品は複雑な色合いを持ち、
また光によってよりいっそうその色彩、そして輝きを放ちます。

桝屋高尾の創業者である「桝屋弘」氏は、
現代の世には なかった ねん金の復元を依頼され
上記の技法を生み出し、見事成功させました。

こちらのお品は、「子持七宝花菱文」と題された柄行。
濃淡のピンクがかった金のぼかしで見事な横段文様が表現された地に
整然と表現された上品な花七宝繋ぎが
優美に細やかに表現された美しい柄付けです。

ねん金の深みのある上質な光沢が
落ち着きのある優雅で正調な趣きを整然と醸し出しております。

熟練の技を生かした、吟味されたお色合い。
魅力あふれる力強い金の輝き。
どれをとっても素晴らしい、大変上質な袋帯でございます。

さらに、こちらのお品は贅沢に文様が織り出されておりますので
希少な桝屋高尾のお品の中でも最高級品と呼ぶにふさわしい風格あふれる逸品です。

合わせるきもの! 

留袖、色留袖、訪問着、付け下げ、色無地

藤井寛の訪問着など高級な訪問着におすすめです。

どちらかと言うと加賀友禅よりは華やかな京友禅の方が私はオススメです。 

年齢は問わず淡い色でも濃い地色でも着姿を引き立たせてくれる逸品です。 

まとめ!

こちらの桝屋高尾ねん金綴れ袋帯を出品している特選 着物と帯 みやがわさんは

女性ばかりにスタッフで運営するネットショップできめ細かい対応をしていただけます。

特選着物と帯みやがわさんのスタッフ紹介

これだけの袋帯はめったに出品されません

興味のある方は下記をクリックしてまずはショップを訪れてください

       ↓  ↓  ↓  ↓


オススメ記事

百貨店で着物や帯を安く買う方法!値引き交渉できるか?

着物を着るメリット!なぜ婚活女性は和服を着るべきか?

着付け教室を選び方!無料?有料?きもの初心者のために!

スポンサードリンク







着物や帯を安く買う方法!訪問着、留袖に最適!服部織物袋帯! [帯の買い方]

このブログは着物初心者が着物や帯を安く買う方法をお伝えしています。

私は普段、老舗の着物問屋の営業として百貨店に出入りしています。

今回は創業290年余西陣の老舗服部織物の袋帯のおすすめを紹介します。

ネットショップは実店舗と比べて価格が非常に安く設定されています。

ネットショップが安い理由!

百貨店では出店するために賃料、人件費、新聞広告やDMなどの販促費が必要です。

ネットショップの場合は実店舗をもたないネット専門のお店も多く、一度商品ページを作成してしまえば百貨店のように接客する販売員さんも必要ありません。

このように費用が抑えられるので当然、ネットショップの価格は安くなります。

服部織物のようなブランドの機屋さんの商品であればネットショップでの購入が

不安な方でも安心です。

こちらの袋帯はすべて楽天市場に出店されているお店なので安心してご覧ください。

価格は百貨店で販売されている価格の40%オフから60%オフと破格のお値段です。

留袖、訪問着、つけさげなど礼装着物にあわせていただけます。





こちらの2点の袋帯は信じられないくらいの価格です。

百貨店では15万円前後で販売されている商品ですので、とんでもなくお買い得です。

着物の柄を選びませんし年代も20代から60代まで幅広くご着用いただけます。






帯を安く買う方法!百貨店は?ネットショップは? [帯の買い方]

着物初心者の方はどこで着物や帯を購入すればいいか迷いますよね

呉服屋さんは怖いイメージがあります。

呉服問屋の営業マンの私が着物初心者の方のためにお教えします。

なぜかというと

あまりにもお客様からモノの価値以上の値段で着物や帯を買ったというお話を聞くからです。

着物通の方は「たくさんお金を使って勉強した」とおしゃいますが。

そんれが現在の呉服業界の衰退の原因のひとつでしょう。

ぜひこのブログを読んで損せず適正な価格で着物を買ってください。


帯を安く購入する方法を教えます


西陣 老舗 白綾苑大庭お仕立て代込 逸品袋帯「桃山祝栄紋」【正絹】【送料無料】【きもの屋小町】


お仕立て付き!逸品!豪華相良刺繍百万粒丸巻高級袋帯




 

実際にきものや帯を一番安く買うことが出来るのはネットショップです。

このことは以前もお伝えしました。

呉服を扱うネットショップはたくさんありますので、その全てが安いかと言われれば、そうでないショップもあります。

帯は柄だけでなく質感なども重要になってきますので、ネットの写真だけではなかなか判断することができません。

着物初心者の方が一番わかりやすいのはブランドです。

高額な帯ほど安い!


わたしが調べて限りでは高額な帯ほど百貨店や呉服屋さん大手チェーン店とくらべるとネットショップでは大幅に安く買うことができます


お仕立て付き!西陣『織華佐竹』謹製お洒落高級袋帯

お仕立て付き!西陣『都』謹製唐織丸巻高級袋帯 柳に雪持ち





 


百貨店や呉服屋さんで気に入った帯があれば、お店の方にブランド名(機屋)を聞いてください。


ネットで検索すれば同じ柄が出てくるかもしれませんよ!


少なくとも2割から3割、もしかしたら半額ほどかもしれません。

同じでなくても、ブランド(機屋)によって特徴があるので、同じような雰囲気の帯がみつかるでしょう。

楽天市場のショップが安心です。

厳しい審査を通過したお店が出店していますし何かあれば楽天が対応してくれます。

毎月何かしらのポイントアップやお買い物マラソン、スーパーセールなどありますので有効に活用してください。

10倍ポイントのお店などで購入すればポイントだけで小物がかえたりしますよ!

目玉品の帯は百貨店!


基本的にはネットショップが一番きものや帯を安く買うことが出来ますが百貨店の催事の目玉品はかなり安いです。


お仕立て付き!西陣名門『加納幸』謹製高級袋帯 菱取横段


お仕立て付き!西陣『ふくい』謹製唐織お振袖用高級袋帯





 

メーカーや問屋が集客のために百貨店からの要請で仕入れ値よりも安い価格で提供しているものもあります。


大きな呉服催事であれば、メーカーや問屋の営業さんが出入りしています。

会話をしながら聞き出すのも呉服を買う楽しみでもあります。


大きな呉服催事であればたくさんの商品に触れることもできますし。いろいろなお話も聞けますので、ぜひ出かけてみてください。


お仕立て付き!西陣『白寿苑』謹製唐織高級袋帯 秀麗宝尽し文

お仕立て付き!西陣『帯屋捨松』謹製高級袋帯 波涛華紋




 




 

気を付けていただきたいこと


着物初心者の方がいきなり呉服屋さんや大手チェーン店に行かれるのはおすすめしません。

ものの値打ち以上の法外な価格で買わされたお話をよく聞くのですが、本当に胸が痛みます。


何度もこのブログでお話ししてますが着物初心者の方は百貨店でまずは勉強されることが一番です。

それが、無駄なく着物ライフを楽しむ秘訣です。ぜひ、実践してください

おすすめの記事はこちら

帯を安く買う方法!センスを養いましょう!

帯を賢く買う方法!高い帯=いい帯とは限らない!

 着物はなぜ高いのか?



スポンサードリンク




帯を賢く安く買う方法!お店を回ってセンスを養いましょう! [帯の買い方]

今日は賢く帯を買う方法をお話します




私は老舗着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。

着物初心者の方が着物や帯を買われる時は、百貨店や呉服屋さん大手のチェーン店の販売員さんにすすめられて買う場合がほとんどだと思います。

いきなりネットで注文するのはおすすめできません。

何度もお話してますが、やはり目を養う必要があります。



はっきりいわせていただきます。

お店の販売員さんはプロです。
 

プロなのですが着物や帯の合わせ方はその販売員さんの好みによるところが大きいのです

私も、たくさんの販売員さんと接してきましたが同じ着物であっても帯のあわせ方は人によっていろいろなんです。

お仕立て付き!西陣『鹿子井山田』謹製本草木染お洒落袋帯


着物の場合
お客様にあったものを選び出しますので、販売員さんによって好みの違いは出にくいのです。

帯の場合は着物に合わせますので販売員さんの好みが優先されます。



センスの悪い人もいます。


販売員さんはプロですから間違った合わせ方はしません。

但し、センスの良い人とそうでない人はいます。

ですから、いろいろな販売員さんの意見を聞いたほうがよいのです。


おすすめの方法は!


面倒ですが、一番の方法は帯をあわせたい着物を持参してください。

そしていろいろなお店でお話を聞いてください。

同じお店だと最初に関わった販売員さんの意見が優先されるので、ほかの方の意見が出にくくなります(お客様を混乱させる原因になるため

何軒かお店を訪れるとお店の方とのお話の中から自分なりの判断基準が出来てきます。

着物初心者の方は、経験を重ねて、自分の目を養ってください



お客様の中には今までに授業料を沢山払いましたとおっしゃる方がたまにいらっしゃいますがそんなのはもったいない話です!

着物の写真をお店にもってきて「この着物に合う帯をさがしています」とおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

写真と実物は色も違いますし、素材感も伝わりません。

高額なお買い物ですから面倒でも合わせたい着物や帯があれば持参ください!


スポンサードリンク





信用してはいけません!


あくまで私個人の意見ですが、写真だけみて「この帯があいますよ」などというお店の方は、販売することに必死でお客様のために一緒に選ぼうという意識が低いんです。

 ちゃんとしたお店や販売員さんであれば「そのおきものや帯を持参ください」と必ず伝えるはずです。

楽天などのネットショップでもちゃんとしたショップはお客様が一度実物をご覧になってから購入を決定できるシステムを行なっています。(その際の送料の負担ははショップによって違います


高額品のお買いものですから当たり前だと思います。

呉服の販売員さんは手袋をはめて接客しても良いと思っているぐらいです。

それだけの商品を取り扱っているのです

着物初心者の方はどうしてもお店の方の意見に振り回されがちです。

しっかりと勉強して後悔しないお買い物を楽しんでください!

最後に

着物や帯はけっして一回、来店しただけで購入するようなものではないのです。

(買わないと申し訳ないと思ってしまうみたいですが!それも心理を動かされています

販売する側は一回目の来店で購入していただくように誘導します。

他のお店で買われたくないからです。

お店の方がなんと言おうとじっくり検討して何度でも納得いく商品と出会うまで探し回ってください。

自然と目も養われますし、素敵な商品と出会った時、それが本当のお出会いです!

今日の掘り出し物

1854年の創業以来、実に150年もの間、頑固なまでのこだわりで、個性溢れる創作デザインと織り、品質に至るまで

妥協のない物作りをしている名門織元で、独自の感性と創作力の高さに抜群の定評のある、
西陣織の名門、帯屋捨松の八寸名古屋帯反物です。

着物初心者のあなたもこの帯で一気に着物通です。

百貨店では15万円以上で出品されているのでかなりのお買い得です。

a451_1.jpg

a451_3.jpg

a451_4.jpg

a451_5.jpg

a451_7.jpg

a451_8.jpg

きものや帯は洋服と違って同じものはめったに出会わないので

興味のあるかたは下記をクリックしてショップを訪れてください

          ↓ ↓ ↓ ↓ 


おすすめ記事はこちら

帯を安く買う方法!百貨店は?ネットショップは?

帯を賢く買う方法!高い帯=いい帯とは限らない

着物はなぜ高いのか?


スポンサードリンク






着物初心者が帯を賢く買う方法!高い帯=いい帯とは限らない! [帯の買い方]


知らないと損しますよ!

帯の賢い買い方教えます。

私は老舗着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。

このブログは着物初心者の方や普段、きものや帯に全く触れない方のためのブログです。

ふらっと立ち寄った呉服店や着物チェーン店で必要のないきものや帯を買わされてしまった話はよくあります。

呉服は知識がないと怖いんです。

このブログではあなたが役立つ方法を教えますのでぜひ参考にしてください!

  
帯の種類は袋帯、名古屋帯、半幅帯などあります。

帯の価格はブランド(機屋さん)によって大きく違ってきます。

金箔を和紙に貼り裁断して織り込む引き箔の袋帯や貝殻を細かく裁断し和紙に図案のとおり貼り付けたのち裁断してさらに織り込む螺鈿織りの袋帯などたくさんの技法があります。

同じ技法でも有名な機屋と無名の機屋さんでは価格が何倍も違ってきます



きもの一枚に帯3本!


呉服のセールストークに着物一枚に帯3本という言葉があります。

着物が同じでも帯を違うものにかえれば全く着すがたの印象がかわりますよ!

ということです。

完全な販売のためのトークです・・・・

売り手側からすれば有名ブランドの高額な帯をあなたに一生懸命すすめます。

いい帯ですよー 通常は○○万円しますが今日だけこの価格にします!

などと販売員さんが一生懸命すすめます


個人的には 同じような技法であれば安い方をおすすめします。
伝統工芸品として飾るのであれば、高い帯のほうが良いかもしれませんが帯は締めるものです

一回締めめてしまえば織りものですからいたみます。

よほどの目利きの出来る方でないと 締めてしまえば帯のブランドまではわかりません。

それよりも、別の帯を買ってコーディネートを楽しんでください。(着物一枚に帯三本



着物業界は需要より供給が圧倒的に上回っていますので、高額な帯が1点売れるよりも2点、3点売れる方が市場が活性化されるのです。

着物業界を守っていくためには もっとたくさんのきものや帯が流通して価格のハードルがもう少しさがる必要があります。


売り手も目先の売上よりもさきを見据えた販売を心がける必要があります

反省しています!

ネットショップがオススメ!

きものと違って帯は試着する必要はありません!

ネットショップは強引な販売もしつこい勧誘もありません。

品揃えも豊富でじっくり選べます。

値段は百貨店や呉服店と比べて最低でも2割くらは安いです。

楽天市場は商品ページも詳しいですしおすすめです。

今日の掘り出し物!

 着物通からも定評のある帯屋捨松ブランドです。

ひと目でセンスの良さがわかる名古屋帯なので。一気に着物上級者の仲間入りです。


おすすめ記事はこちら

帯を賢く買う方法!センスを養いましょう!

帯を安く買う方法!百貨店は?ネットショップは?

百貨店で着物や帯を安く買う方法!裏話です!


スポンサードリンク




なぜ!着物や帯は高いのか!見分け方は?賢く買う方法! [帯の買い方]

 

知らないと損しますよ!

ぜひ知っておいてください。


私は老舗呉服問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場にに出入りしています。

 

このブログはきもの初心者のあなたや

普段全くきものや帯に触れることがない方に読んでいただきたいです。

あなたが必要にせまられて振袖や留袖、訪問着、袋帯などを購入するときに

悪質な呉服屋や着物のチェーン店に騙されて必要以上に高額な着物や帯を購入させられて後悔しないように 

賢く、上手に、安くきものや帯を購入できるようにいろいろと書きますのでぜひ参考にしてください。

質問です!

きものを一枚作るのに生糸の原料となる繭は何個必要でしょう?


 正解は
なんと約2500個です。

2500個の繭を作るためには2700匹の蚕が必要でその餌となる桑の葉が98キロも必要なんです。


1反の生地の幅は約38cm、長さが約13mです。

留袖、訪問着、付け下げ小紋といった着物も1反の生地から作られます。


その生地に下絵を書き、色を挿したり刺繍をしたり、


絞ったり、金拍を細工したりといろいろな工程をへて

仕立てる前の着物が完成します。


工程が多いほど価格は上がります。

名のある作家さんや有名な染屋さんの着物はさらに高額になります。

全てを手作業で行う手描や何枚もの型紙をつかう型染め、最近ではインクジェットのプリント着物も出回っています。


簡単な見分け方!


着物の袖裏をみて染料がしみわたらずに白っぽいものは型染めインクジェットのものです。

インクジェットのものは振袖に多く、値段も安くて柄も全体的にしっかり入ってます。

 

一般の方が見てもわかりませんので染めにこだわらなければお買い得です。

レンタルや大手チェーン店などがよく取り扱っているのがこのタイプです

古典柄 振袖で値段の安いものもインクジェットがほとんどです。

着物の形はしていますが私たちからすると着物ではありません!

洋服に例えると職人さんの手書きのTシャツが1万円もするなら仕方ないと思いますが

インクジェットのTシャツが1万円だったら納得いきませんよね!


呉服には全国共通の定価がない!


呉服業界はメーカーさんがお客さまに直接販売するのはまれです。

問屋や大手の小売店に販売します。

小さな小売店は問屋から商品を借りたり、購入しています。


呉服(きものや帯)にはほとんど定価がなく、同じものでも販売するお店によって値段が違う場合がよくあります。

お店によって仕入れ値が違います。

旅行に連れていってくれたり、芸能人が来るようなパーティがあるようなお店は高いです。

全部着物の値段に上乗せされてます。

そういったお店はあなたをお姫様のように扱ってくれるので楽しい時間を過ごせます。

あなたがお金を気にしないセレブなら問題ありません。

でも物の値打ち以上の値段がついています。 



上手に!安く!賢く!買うためには騙されないためには


いろいろなお店を回って適正価格をみわける目を養う必要があります。


その目を養う絶好の場が百貨店の呉服売り場です!

百貨店は強引な販売をしませんので安心して着物や帯に見たり触れたりるできます。

販売員さんも知識が豊富なので質問すればいろいろ教えてくれます。。

ぜひ百貨店で勉強して素敵な着物ライフを楽しんでください!

今日の掘り出し物

スポンサードリンク




西陣の有名メーカーとなみ織物袋帯です。

訪問着や付け下げ、色無地などのフォーマルにも

紬や小紋などのカジュアルにも合わせられる重宝する帯です。

百貨店では15万円前後で出品されているので半額近い価格です。

nob1611005-1.jpg

code161109-1.jpg

nob1611005-3.jpg

nob1611005-4.jpg

きもや帯は洋服と違って同じものにめったに出会わないので

興味のある方は下記をクリックしてショップを訪れてください

          ↓ ↓ ↓ ↓


おすすめ記事

着物の基本!染と織の違い!着用場所は?

どこで着物や帯を買うのが安くて!お得か!

帯を賢く買う方法!お店を回ってセンスを養いましょう!





スポンサードリンク






帯の買い方 ブログトップ