So-net無料ブログ作成
検索選択
知っておきたい着物屋の心理 ブログトップ

着物や帯を安く買う方法!知っておきたい売り手の心理! [知っておきたい着物屋の心理]


知らないと何万円も損しますよ!

着物や帯の販売は心理戦です。

あなたの心理を動かして高額な着物を購入に向けて誘導するんです。

 

私は老舗の着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。

このブログは着物初心者のあなたや普段全く着物に触れないあなたが賢く、上手に、安く買う方法を教えます。

悪質な呉服店や着物チェーン店の巧みな勧誘や強引な販売で必要以上に高額な着物や帯を買わされて後悔しないでくださいね!

呉服に限らず販売は心理作戦です。


呉服屋さんの心理を知っていればきものや帯を買う場合に非常に役立ちます。

売り手の心理とは!


百貨店や大手きものチェーン店、呉服屋さん、レンタル店も含めてどのお店もみんなあなたにできるだけ高額な着物や帯を購入して(借りて)欲しいんです。

販売の順序

まず、あなたの要望を聞きます。

どんな種類の着物を必要としているか?(振袖、留袖、訪問着などです。)

用途、色、好み、着用時期などです。

予算を確認することもあるでしょう。

そして、実際に着物や帯を手にとって触れるようにすすめます。

お客さんが着物や帯に触れると警戒感が少し和らぐんです

第一段階クリアです。

次に着物や帯を実際に着用するようすすめます。

着用すると一気に購入意欲が高まります

着用し、姿鏡で着姿を確認すると購入後のイメージがわいてきてそのきものが欲しくなってきます。

さらに販売員さんが「似合いますよ!綺麗ですよ!」

店の方はあなたを褒められることにより、より一層、購入の方向へ心理を誘導していきます。

あなたをお姫様のように扱ってくれます。

クロージングといいます。

売り手側はいろいろな話法を駆使しあなたを購入へと誘導します。


今日だけの特別価格です」 

着用後のお手入れサービスします

ほかの人に売れてしまいます

などさまざまです。

あなたはきものや帯に限らず商品を買ったあとに 

なぜあの時買っちゃったんだろうと後悔することはありませんか?

安心してください!

ほとんどの女性は商品を買うことに喜びを感じてしまいます。

買ったあとなぜ買ったのか後悔するのです。

そして買った理由をあとから考えます。

そしていい買い物だったと自分を納得させるのです。

納得させる理由が多ければ多いほど安心します。

それがお店の方が言った「あなたに似合ってます。、特別価格です」などの言葉です。


スポンサードリンク





あなたが、今日は絶対に買わないぞと強い意志で決めていたとします。

それでも売り手はプロですからあなたをあの手この手で購入へ誘導します。


1人でお店にいかないでください!


きものや帯を買いに行くときはあなた以外に冷静に客観的に判断してくれる誰かを伴っていきましょう!

売り手はあなたが来店されたその日になんとかして購入していただく方向に誘導します。

あなたが帰ってしまうと次に来店していただける保証は何もないからです。

帰り道に違うお店できものや帯を買ってしまうかもしれません。

お店の方はは自分のお店で買っていただきたいのです。



※きものや帯などの高額品は1回の来店で購入するものではありませんよ
 
よく使われるフレーズがあります。
 
着物や帯は出逢いです。同じものに出会う可能性はほとんどありません。」 


もちろんあなたがセレブでいくらでもお金に余裕があるのであれば構いませんが・・・・


お店の方がなんと言おうと一旦お店から離れてください!

お店を離れるのに一番効果的な理由は「人と待ち合わせをしている」です。

さすがにお店の方も人を「待たしてください」とは言いません。

嘘でもいいから明確な理由をいえばいいです。


その着物が本当に気にいったのか?

販売員さんの言葉にのせられて購入しようとしていないかなどを十分考えてください

スマホなどで前、後ろ、横など写真をとってもらうとよいですよ!

1日、2日ぐらいであれば着物や帯を取り置きしてもらえばよいのです。

取り置きができないというお店もあるかもしれませんが

そういうお店とは縁がないと想いあきらめましょう。

着物や帯との出会いはたくさんあります。

ちゃんとしたお店は 

販売する側としてもお客様に納得して買っていただきたいのです。


本当に納得して買った着物は大切にしていただけるでしょうから

呉服の商売は売って終りではなく娘さん、お孫さんと代々続いていくものですから信用していただきたいのです。

ぜひ信用できるお店と出会い素敵な着物ライフを送ってください。

今日の掘り出しもの

西陣の有名メーカーとなみ織物の袋帯です。

百貨店ではお仕立て付きで15万円前後で出品されるので半額以下です。

訪問着、付け下げ、色無地に最適です。

画像をクリックすると大きくなります。

2014x12x12-eee.jpg

2014x12x12-e.jpg

2014x12x12-ee.jpg

きものや帯は洋服と違って同じものに出会うことがめったにないので

興味のあるかたは下記をクリックしてショップを訪れてください

        ↓ ↓ ↓ ↓




おすすめ記事

着物の基本染と織りの違いは?着用場所は?

着物はなぜ高いのか?

帯を賢く買う方法!お店を回ってセンスを養いましょう



スポンサードリンク






知っておきたい着物屋の心理 ブログトップ