So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

しょうざん生紬訪問着!茶屋辻柄の値段が安い!仕立て付き18万円 [オススメの訪問着]

しょうざん生紬の訪問着が相場の半額です!

imgrc0069435975.jpg


きもの初心者のあなたにおすすめです。


百貨店で購入使用とすると30万円前後は必要です。


仕立てがついて18万円は激安です。


私は着物問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。


このブログでは私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。


今回紹介するのは「しょうざん生紬」の茶屋辻文様の訪問着です。


訪問着なのでカジュアルシーンだけでなく袋帯と合わせて準礼装として着用できます。


パーティーや観劇でドレッシーな着こなしを楽しんでください。


新品のしょうざん生紬の訪問着の最安値です。


中古の着物は誰が着たのかわからないので抵抗があるかたは絶対におすすめですよ!


imgrc0069435971.jpg



生紬とは

生紬は、生糸の精練を途中で終えて、そのセリシンを完全にとりきらずに織ったものです。セリシンの色であるやや茶色味を帯びた色調を持ち、風合いも麻のようにざっくりとしていて、さらっとした張りがあるのが特徴です。その張りを生かして、単衣でも裾捌きのよいきものになるともいいます。

絹は白く光沢のある部分であるフィブロインを、膠質のセリシンが包んでいるようになっています。セリシンがあると、染めが鈍くなる、あるいはきれいな色が出にくいこと、またシャリ感を持つため、絹特有の柔らかさが出にくくなります。そのため、精練でセリシンを取り除いて、よく染まるようにしたり、しなやかさや光沢を引き出します。



「しょうざん生紬」とい名前は商標登録されています。


詳しい説明やもっと画像が見たいあなたはリンクをクリックしてショップを訪れてください。




オススメ記事




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -