So-net無料ブログ作成

着物初心者が帯を賢く買う方法!高い帯=いい帯とは限らない! [帯の買い方]


知らないと損しますよ!

帯の賢い買い方教えます。

私は老舗着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。

このブログは着物初心者の方や普段、きものや帯に全く触れない方のためのブログです。

ふらっと立ち寄った呉服店や着物チェーン店で必要のないきものや帯を買わされてしまった話はよくあります。

呉服は知識がないと怖いんです。

このブログではあなたが役立つ方法を教えますのでぜひ参考にしてください!

  
帯の種類は袋帯、名古屋帯、半幅帯などあります。

帯の価格はブランド(機屋さん)によって大きく違ってきます。

金箔を和紙に貼り裁断して織り込む引き箔の袋帯や貝殻を細かく裁断し和紙に図案のとおり貼り付けたのち裁断してさらに織り込む螺鈿織りの袋帯などたくさんの技法があります。

同じ技法でも有名な機屋と無名の機屋さんでは価格が何倍も違ってきます



きもの一枚に帯3本!


呉服のセールストークに着物一枚に帯3本という言葉があります。

着物が同じでも帯を違うものにかえれば全く着すがたの印象がかわりますよ!

ということです。

完全な販売のためのトークです・・・・

売り手側からすれば有名ブランドの高額な帯をあなたに一生懸命すすめます。

いい帯ですよー 通常は○○万円しますが今日だけこの価格にします!

などと販売員さんが一生懸命すすめます


個人的には 同じような技法であれば安い方をおすすめします。
伝統工芸品として飾るのであれば、高い帯のほうが良いかもしれませんが帯は締めるものです

一回締めめてしまえば織りものですからいたみます。

よほどの目利きの出来る方でないと 締めてしまえば帯のブランドまではわかりません。

それよりも、別の帯を買ってコーディネートを楽しんでください。(着物一枚に帯三本



着物業界は需要より供給が圧倒的に上回っていますので、高額な帯が1点売れるよりも2点、3点売れる方が市場が活性化されるのです。

着物業界を守っていくためには もっとたくさんのきものや帯が流通して価格のハードルがもう少しさがる必要があります。


売り手も目先の売上よりもさきを見据えた販売を心がける必要があります

反省しています!

ネットショップがオススメ!

きものと違って帯は試着する必要はありません!

ネットショップは強引な販売もしつこい勧誘もありません。

品揃えも豊富でじっくり選べます。

値段は百貨店や呉服店と比べて最低でも2割くらは安いです。

楽天市場は商品ページも詳しいですしおすすめです。

今日の掘り出し物!

 着物通からも定評のある帯屋捨松ブランドです。

ひと目でセンスの良さがわかる名古屋帯なので。一気に着物上級者の仲間入りです。


おすすめ記事はこちら

帯を賢く買う方法!センスを養いましょう!

帯を安く買う方法!百貨店は?ネットショップは?

百貨店で着物や帯を安く買う方法!裏話です!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0