So-net無料ブログ作成

振袖を賢く買う方法!振袖購入の時期!選び方!振袖レンタル? [振袖の買い方]

必ず読んでくださいね!

私は老舗の着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。

このブログではきもの初心者の方や普段全くきものに触れない方が

賢く!上手に!安く!きものや帯を買う方法を教えます!

今回は振袖についてです。

振袖=成人式だけではありません!



振袖はミスの正式礼装です。
晴れの日の着物というぐらいですから、お正月や結婚式、お見合いなどいろいろなおめでたいお席で着れます。

それを考えると、振袖を買うことのメリットのほうがレンタルするよりも良いと思います。

レンタルのメリット

手間が掛からないことでしょう。

古典柄の振袖の良いものをレンタルするとかなり高額になります。

振袖を着られるご本人がモダン柄の今どきの振袖を希望していればレンタルをおすすめします。

振袖一式の予算が20万円位の場合もレンタルをおすすめします!

一式20万円くらいでお店で買える振袖はレンタルでは一式5万円位で借りられます。

(20万円くらいで一式購入できる振袖は、はっきりいていいものではありません。)

成人式以外に着ることもないでしょう。

結婚して娘さんが出来ても成人式には着せることもできないでしょう。

個人的な意見ですが買うのはもったいないです

※振袖を購入する場合はたくさん下見をしましょう

振袖を買う時期!

早い方だと高校生のうちに振袖を購入する方もいらっしゃいます。 

振袖を着る回数は増えますが・・・ 

ただ、高校生だとまだ背が伸びたり顔が大人っぽくなります。

(似合う柄も変わります)

最低でも成人式まで一年以上は余裕をもって買われることをおすすめします。

ギリギリになると焦ってしまい妥協して

これでいい!」

なんてことにもなりかねません!

(実際にいらっしゃいます)


下見のポイント!

着物もファッションなので似合う色と好みの色は違います。

必ずしも好きな色が似合うとはかぎりません!

次に

①大きい柄が良いのか小さい柄が良いのか!

②古典柄が良いのかモダン柄が良いのか!

③振袖の値段がどれくらいか!

など余裕をもって、たくさん下見をし試着をして確認してください。


下見に最適なのは百貨店です

 百貨店の呉服売場で

「下見です」

と言っておけば大丈夫です。

強引な販売はしませんし、写メも自由にとらせてもらえます。

タイミングがよければ

買う気はなくても記念に何百万円もする振袖を試着することができるかもしれません!


百貨店によって出入りするメーカーや問屋が違います。

いろんな百貨店の呉服売り場に行くことをおすすめします。

呉服屋さんや大手の着物チェーンに気軽に下見に行くことはおすすめしません!

運悪く悪質なお店に行ってしまうと

お店の方に囲まれて買わないといけない雰囲気になり買ってしまったお話をよく聞きます。

百貨店で十分下見をしてモノの値段がある程度わかり

「いざ買うぞ」

というのであれば構いませんが!

どうしても断れない時は

「このお店は買わないと帰れないのですか」

と頑張って言ってください。

それで大丈夫です!

そのような悪質なお店には二度と行くこともないでしょうから遠慮する必要はありません。

(呉服業界のためです。)

まとめ

振袖を買う場合は最低1年くらいは余裕をもって百貨店で下見をしてください。

振袖一式20万円くらいの商品であればレンタルするほうがよいです。

ダメ元で値引きをいってください。

このブログを読んで少しでも安く賢く振袖を購入できれば幸いです。

私のおすすめ振袖

高級ブランド久保耕の京友禅振袖ピンクと赤です。

百貨店では50万円以上で出品されています。

おすすめ記事はこちら 

 振袖選びの常識!賢く買う方法!

 振袖を安く買う方法!いざ買うときに心がけたい3点!リサイクルは?

着物や帯を安く買うために知っておきたい!売り手の心理!

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0