So-net無料ブログ作成

掘り出し物!玉那覇有公琉球紅型染名古屋帯!帯を安く買う方法! [オススメ名古屋帯]

私は普段老舗のきもの問屋の営業として百貨店に出入りしています。

このブログはせっかく、きものに興味をもっていただいたきもの初心者の方が

悪質な呉服屋さんや大手のきものチェーン店に

騙されて

物の値打ち以上の高額な金額できものや帯を買わされて

嫌な思いをしないように賢く!上手に!安く着物や帯を買う方法を教えます。

また、私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しますので

参考にしてください!

今回は人間国宝玉那覇有公氏の琉球紅型9寸名古屋帯です。

画像をクリックすると大きくなります。

sb5085_1.jpg

玉那覇有公氏は琉球紅型宗家・城間家14代である城間栄喜氏に師事し、
琉球紅型の第一人者となりました。

1996年 重要無形文化財「紅型」の保持者として『人間国宝 』に認定されました。

sb5085_2.jpg

この顔料による色彩のあでやかさこれぞ紅型です。

sb5085_3.jpg

最高級の浜ちりめんに顔料で染色しています。

sb5085_4.jpg

sb5085_5.jpg

琉球紅型作家の中で、図案と彫の細かさは玉那覇氏が随一と言われています。

sb5085_6.jpg

sb5085_7.jpg

びん」は 色、「かた」は模様の意味です。
 下絵に型紙を彫り、型を生地に伏せ、糊で防染し、

糊のない部分に顔料をさしていきます。

「赤・黄・青・紫・緑」の5色が基本で、色ごとに
その作業を繰り返すことで紅型の鮮やかな色彩が生まれるんです。 


sb5085_8.jpg

なかなか着物初心者の方が人間国宝玉那覇有公氏の琉球紅型の染帯を

てに入れるのは抵抗があるでしょう。

百貨店ではこのクラスの帯は50万円から60万円で販売されているんです。

私も実際に以前58万円で販売しました。

決して私は悪質な呉服屋さんではありませんよ!

百貨店できものや帯を販売するためにはテナント料、広告費、人件費などが

必要です。それに利益を加えると百貨店の販売価格になります。

その中でも人件費が一番のウェートを占めます。

ネットショップは一度商品ページを作ってしまえば販売員さんは必要ありません

お客さんが100人ページに訪れても人件費はゼロなんです。

そういったわけでネットショップは販売価格が低くなります。

はっきりいって

ネットショップできものや帯を買うのが一番安く買えます。

※ただし条件があります着物や帯を見る目があるかが重要です。

初心者の方には難しいでしょう。

このブログで紹介している商品は実際に百貨店に出入りしメーカーで仕入れもしている

私のオススメ商品なので安心してください。

20万円代で人間国宝の玉那覇有公氏の帯が買えるのはネットショップだけです。

悪質な着物チェーン店では100万円で販売されているかもしれません!

こちらの染帯は締める方の年齢は問いません。

織りの着物に染の帯というぐらいなので紬にあわせるのがおすすめです。

帯を主役にしたコーディネートを楽しんでください。

染の小紋でもいいですね!

その他の玉那覇有公琉球紅型名古屋帯はこちら

http://529kimono.blog.so-net.ne.jp/2016-06-18-1

着物や帯は洋服と違って同じものに出会うことがめったにないので

興味のあるかたは下記をクリックしてショップを訪れてください。

          ↓ ↓ ↓ ↓

着物初心者のあなたににおすすめの記事!

なぜ!着物や帯は高いのか!見分け方は?

着物や帯を安く買うために知っておきたい!売り手の心理!

帯を賢く買う方法!お店を回ってセンスを養いましょう!

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0