So-net無料ブログ作成

紬に合わせる帯!読谷山花織名古屋帯を相場より安く買う! [オススメシャレ帯]


私は普段老舗のきもの問屋の営業として百貨店に出入りしています。

このブログはきもの初心者の方や

普段着物や帯に触れない方が

いざ !

着物や帯を買う時に悪質な呉服店や

大手のきものチェーン店の

巧みな勧誘によって値打ち以上の高額な着物や

帯を 買わされないために賢く!安く!

買う方法を教えます。

 また

私かネットショップで見つけた

掘り出しきもや帯を紹介しますので

 ぜひ

参考にしてください!!

 今回は紬の着物に合わせるのにぴったり!

読谷山花織名古屋帯です。

 着用シーン

街着・お食事・観劇・小パーティ・大寄席などの茶会・お稽古・ご挨拶・お客様迎え 

合わせる着物

紬、特に沖縄の紬には合わせやすいです。

   ※画像はクリックすると大きくなります。

c.jpg

cc.jpg

ccc.jpg

cccc.jpg

ccccc.jpg

40代からの着物ライフには欠かせない紬

キーワードは品格です。

 着物も当然ですがやはり

後ろ姿の主役は帯です。

紬の着物は色々な帯あわせが出来るので

このテクスチャー(表面変化)が特徴の存在感あり

着物通の間でもトレンドになりつつあります。

読谷山花織名古屋帯はこれから外せない帯です。

百貨店や呉服店では20万円〜30万円で販売されていますので

かなりのお買い得ですよ!

スポンサードリンク








読谷山花織とは

以下引用

読谷山花織・読谷山ミンサーは、紋(もん)織物の一種です。

読谷山花織は絹糸や綿糸で、染料は福木(ふくぎ)、車輪梅(しゃりんばい)、琉球藍などの植物染料を主に用いています。

模様を表すのに花綜絖(はなそうこう)を用いる「経浮(たてうき)花織」「緯浮(よこうき)花織」と「手(てぃ)花織」があります。

 経浮花織・経浮花織は布幅の経糸方向又は緯糸方向に色糸を用いて模様を織ります。

 手花織は、手で色糸を縫い取るように模様を構成して織ります。

 読谷山ミンサーは「グーシ花織」とも呼ばれ、綿糸を用いた細帯で、模様を表すのに紋棒又は花綜絖を用いて織ります。

製品の特長

 色糸で浮き出す幾何学模様は花のように美しく、図柄に立体感をかもしだしています。

この紋様に絣や縞、格子をあしらった着尺や帯、手巾(ティーサージ)などがあります。

 かつて手巾は「ウムイ・ヌ・ティーサージ」とか「ウミナイ・ティーサージ」と呼ばれ、

愛しい人に想いを込めるあるいは旅立つ肉親のために安全を祈り織ったロマン伝わる織物です

花織の紋柄を構成する主な基本単位図

  • ジンバナ(銭花)
    ジンバナ(銭花)

    お金をかたどった模様で裕福になりますようにという願いをこめて。

  • オージバナ(扇花)
    オージバナ(扇花)

    末広がりの扇形を写した扇花で子孫繁栄の願いをこめて。

  • カジマヤーバナ(風車花)
    カジマヤーバナ(風車花)

    97歳になると風車を配る習慣から長寿の願いをこめて。

手元で確認できるんです!

imgrc0068581378.jpg

この読谷山花織を販売しているさわらび〜ほりだし堂さんは

8日感以内であれば返品可能です。

しかも返送料無料の太っ腹のショップです。

ネットの画像でで高額なきものや帯を買うのは抵抗がありますよね!

ネットショップの最大のデメリットです!

でもこちらのショップは手元で実際に色合いや素材感をを確認できるので

ありがたいですよね!

着物に詳しい方や知人と相談もできますし、

持っている着物との相性も確認できます。

さわらび〜ほりだし堂さんは楽天市場のショップの判断基準の

レビュー総合評価も4.5以上の優良ショップですから安心してください!

 きものや帯は洋服と違って同じものにはめったに出会えません!

現物限りです!

紺の地色は合わせやすい色なので

興味のあるかたは下記をクリックしてショップを訪れてください!

        ↓ ↓ ↓ ↓

紬に合わせるおすすめ帯!

 大島紬や結城紬に合わせる帯!西陣加納幸おしゃれ袋帯!


帯やを安く買う方法!大島紬用帯!加納幸特選おしゃれ袋帯!

40代におすすめ!紬に合わせる帯!大蔵織物博多帯!

スポンサードリンク







おすすめ記事

帯を賢く買う方法!お店を回ってセンスを養いましょう!

安く買うために知っておきたい帯の基本!染め帯!織りの帯!

相場より安い!40代に!紬に合わせる帯!大蔵織物博多帯!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0