So-net無料ブログ作成

泥染め大島紬におすすめ名古屋帯!プロのおすすめ五点! [オススメおしゃれ帯]

見逃し厳禁の掘り出し物ですよ!






私は老舗着物問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売場に出入りしています。


このブログでは私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。


百貨店の相場の半額で購入できる超掘り出し物もありますよ!


ぜひ参考にしてください。



ネットショップが一番安い!



高額な着物や帯を一番安く購入できるのはネットショップです。


間違いありません!


その中でも楽天市場はポイントアップ企画やお買い物マラソンのようなお得な企画が満載なのでおすすめです。



今回の掘り出し物!



ハイセンスブランドとして業界や着物通の方からも評価が高い織楽浅野の名古屋帯です。


織楽浅野は雑誌「美しいきもの」の企画で


あの


柴崎こうさんも帯を作られました。


ちなみに白地のモダンな帯でした。


今回おすすめする織楽浅野の名古屋帯はすべ10万円以上です。


高額だと思うかも知れませんが百貨店の相場よりは2割くらいは安いんです。


おすすめコーディネートは泥染めの大島紬ですね。


帯の色が淡いので濃い地色の紬とコーディネートに帯締めを濃い地色にするとハイセンスな着こなしになりますよ。


きもの初心者のあなたも織楽浅野の帯で一気に上級者の仲間入りですよ!


織楽浅野のコンセプト

 

それは「織を楽しむ」。

先々代が織屋を始めて八十五年。


その母屋から独立し、創業二十四年。


 場所は金閣寺を北へいく京都松山(しょうざん)の一角。


 美術書や織物、さまざまな和紙・筆・墨・箸・ポスターなど、和素材を超えてあらゆるデザインにアンテナをはり、

ハイセンスな幾何学美で独自の世界を演出する「いいもん屋さん」として知られています。 

訪問着や付け下げ、色無地はもちろん紬や小紋にも合わせることができます。

きもの初心者の方は織楽浅野か加納幸を選んでおけば間違いないです。

とてもハイセンスな袋帯なので一気に上級者の仲間入りです。

織楽浅野の3つこだわり!

 

織りで表現する奥行感

 

通常は模様や配色などデザインに目がいきがちですが

織りでしか表現できない生地の奥行き感こそが大切と組織の研究を重ねている。

洗練させる

 

紋織物は過去の模様表現を繰り返し使うのが通例ですが

織楽浅野はその模様に時代性を加味し現代にあった、より美しい表現へと

洗練させることが現世代の責任!

織楽浅野のモダンな印象はここから生まれます。

モノとモノとの間

 

織りの表現は面をびっしり埋めるのではなくそこに設ける余白が大切

モノとモノとの間が生み出す綾こそが日本の美、

模様と余白、その飽くなく追求が優れたデザインを生み出しています



もっと詳しく説明や画像を見たい方は下の各リンクをクリックしてショップを訪れてください。



999600.jpg



987985.jpg
909049.jpg
911842.jpg
911850.jpg
オススメ記事





スポンサードリンク






nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。