So-net無料ブログ作成

(千總)ちそう黄緑色熨斗目柄振袖がセール価格!成人式に! [千總振袖]

私は老舗きもの問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売場に出入りしています。


私が取り扱っているのは百貨店では高級呉服とされます。


それに対して千總は特選呉服として取り扱われています。


ヨーロッパで言えばラグジュアリーブランドですね。


悔しいですが450以上の歴史やものづくりの背景などあらゆる面で別格です。


百貨店でも外商顧客にきものをすすめる場合まずはちそうのきものをすすめます。


きもの=千總と思っている人もいます。


当然、振袖もちそうにこだわる方は多いんです。


昔、百貨店の呉服セールでちそうの販売員の方が言ってました。


「千總の振袖はベンツです。」と


言ってみたいですね!


今回はそんなラグジュアリーブランドちそう振袖を紹介します。


大胆な熨斗目柄のこれぞ振袖という感じです。


地色が黄緑色なのでどちらかというと色白よりは色黒で活発な方におすすめですね。


黄色系の色は元気なイメージがあります。


成人式で目立ちたいあなたにおすすめです。


思いっきり目立ちたいなら合わせる帯は赤色です。


おすすめはゴールドの振袖帯に帯揚げや重ね襟を赤色にすると振袖がさらに引き立ちます。


仕立ては別ですがこれだけの振袖が58万円はネットショップならではです。


楽天市場ならさらにポイントがつくのでさらにお得ですよ。


百貨店の相場より2割くらいは安く購入できます。


このちそう振袖を出品している京都きもの市場さんは楽天市場でも老舗ですし、品揃えも豊富です。


きもの好きからも「欲しいものが必ず見つかる」と言われるほどです。


京都と銀座にリアルなお店を運営されているので問いあわせればそちらで現物が確認できるそうです。


ネットで高額な振袖を購入するのが不安な方も安心ですよね!


さらにお直しサービス部があるので着物に詳しくない方も安心して相談できます。


千總(ちそう)とは
創業450年の歴史を持つ京友禅の老舗です。
創業者は「千切家西村与三右衛門」です。

現在の当主は「十五代西村總左衛門」です。

ちそうの名は 千切の「千」と總左衛門の「總」に由来していて、
ちそうの紋は 滕(千切)に橘、菊、藤の花をあしらったものです。



もっと画像や詳しく説明を知りたい方はリンクをクリックしてショップを訪れてください!


1029234up9.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。