So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

牛首紬訪問着用!織楽浅野袋帯プロのおすすめ3点!白、黒! [おすすめ袋帯]

1098508 (1).jpg

私は老舗問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。


このブログでは私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。


高額なきものや帯が百貨店の相場の値段の最低でも2割くらいは安く購入できます。


20万円の帯ななら4万円も安く購入できるんです。


お得でしょ?


私が紹介するのは百貨店で取り扱いのあるブランドがほとんどなので安心してください。


今回は着物通の方からもいいもん屋さんとして知られる織楽浅野の袋帯です。


あわせる着物は 洒落ものの訪問着、付下げ、色無地、小紋、紬の訪問着など幅広いです。


織楽浅野さんは今最も注目されている織元のひとつです。

シンプルなのに細部まで個性が広がる帯には高い美意識が表現されています。

帯によって少しずつ異なる表情は出来上がる帯の質感を織り組織で豊かに

表すというこだわりからくるものです。

織りの組織を研究し尽くし微妙な立体感で表現した地にモダンな図柄が

美しく浮かび上がります。


織楽浅野のコンセプト

 それは「織を楽しむ」。

先々代が織屋を始めて八十五年。


その母屋から独立し、創業二十四年。


 場所は金閣寺を北へいく京都松山(しょうざん)の一角。


 美術書や織物、さまざまな和紙・筆・墨・箸・ポスターなど、和素材を超えてあらゆるデザインにアンテナをはり、

ハイセンスな幾何学美で独自の世界を演出する「いいもん屋さん」として知られています。 

訪問着や付け下げ、色無地はもちろん紬や小紋にも合わせることができます。

きもの初心者の方は織楽浅野か加納幸を選んでおけば間違いないです。

とてもハイセンスな袋帯なので一気に上級者の仲間入りです。

織楽浅野の3つこだわり!

 織りで表現する奥行感

 通常は模様や配色などデザインに目がいきがちですが

織りでしか表現できない生地の奥行き感こそが大切と組織の研究を重ねている。

洗練させる

 紋織物は過去の模様表現を繰り返し使うのが通例ですが

織楽浅野はその模様に時代性を加味し現代にあった、より美しい表現へと

洗練させることが現世代の責任!

織楽浅野のモダンな印象はここから生まれます。

モノとモノとの間

 織りの表現は面をびっしり埋めるのではなくそこに設ける余白が大切

モノとモノとの間が生み出す綾こそが日本の美、

模様と余白、その飽くなく追求が優れたデザインを生み出しています。

この織楽浅野の袋帯に興味のあるあなた!

もっと画像や詳しい説明が見られる方はリンクをクリックしてショップを訪れてください。








オススメ記事






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。