So-net無料ブログ作成

藤井寛振袖に合わす振袖帯シルバー・ゴールドを安く買う! [オススメ振袖袋帯]

逸品振袖に合わせる振袖帯が激安です。


私は老舗着物問屋の営業マンです。


普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。


このブログでは私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。


百貨店で取り扱っている高級ブランドの着物や帯が相場の値段より安く購入できます。


着物や帯は高額なので何十万円も安く購入できる場合もあるんです。


特に振袖や振袖帯の値段は楽天市場では百貨店や呉服店の相場と比べて安く出品されています。


普段着物には興味の無いあなたこそ参考にしてください!


というわけで


今回の掘り出し物は梅垣織物の最高級の引き箔振袖帯おすすめ3点です。

fo3023_1.jpg


振袖帯の地色はゴールドとシルバーなので何色の振袖ともコーディネート出来ます。


梅垣織物は西陣でも「いいもん屋さん」と呼ばれる

通からも絶大なる信頼のあるブランドなんです。


百貨店でも藤井寛など100万円を越える逸品振袖にコーディネートされます。


振袖用の帯揚げは総絞りのものを

振袖用の帯締めは平組みが高級感があるのでおすすめします。


梅垣織物とは


古典的な意匠にも貫かれる独自の美意識が
際立つ知る人ぞ知る織元です。
「銀座の婦人好みの京都」という
洗練されたイメージに合う帯は上質感が
一目でわかる逸品ぞろいです。
よい美術工芸品を織りで表現する
こだわりは糸の動きを計算しつくした
織りの技術によって明らかに
風合いの違いのある帯として完成されています。


百貨店の相場の値段はどの振袖帯も30万円以上です。


一般の呉服店では50万円の値札がついてる場合もある逸品です。


20万円代でこの梅垣織物の振袖帯が出品されるのは

他のショップとの価格競争が激しい楽天市場ならではです。


一品振袖を購入する方、またはあなたの振袖をお嬢さんに譲る方もぜひおすすめです。


昔の振袖は意匠にこだわってるものが多いので安い振袖ではバランスが悪くなります。


ある程度の高級な振袖帯を購入してください。


引き箔とは


華やかな錦織の帯に欠かせないのが

金糸銀糸、箔です。

金糸銀糸は箔を芯になる糸に巻き付けて

撚りをかけた糸のことです。

箔は薄く伸ばした金箔や銀箔を帯幅

に合わせた薄い和紙に漆を塗って張り付け、

それを一ミリ以下の幅に細く裁断したものです。

この箔を織り込む技術を「引き箔」と読んでいます。

極細の箔は西陣織や唐織などを織るときに

緯糸のようにして織り込みます。

地織に箔を織り込むことで金ぴかに

ならずに落ち着いた金や銀の美しさが生まれます。

最近は薄いフィルムに本金箔を

直接コーティングしたものを糸状にカットして、

色糸と共に緯糸に持ちいる方法もあります。

 


ショップ紹介


あすかや は、奈良は法隆寺に実店舗を持つ、創業35年の呉服屋です。
「良いお品をよいお仕立てで まごころこめて」を信条に、
長く地域の方々とお付き合いをさせていただいております。
親子2代にわたるお付き合いの方も多く、本当にうれしい、感謝の気持ちでいっぱいです。
呉服というのは決してお安い物ではありません。
また、あすかや は呉服屋であります。扱うお品も「正絹」「反物」「作家もの」など、
あなたのサイズに合わせて仕立てる本物の「お着物」たちばかりです。
お顔の見えない「ネットショッピング」で、お仕立てまでの購入が不安であるのは当然です。
しかし、おまかせください。あすかやには、数千人単位の体型のお客様をお仕立てをしてきた
経験40年以上の一級和裁士をはじめ、呉服業界のエキスパートがそろっております。
お仕立ての事から和装の専門的な事まで、スタッフ総力をあげてあなたのお手伝いをさせていただきます。


これだけの最高級の振袖帯のシルバーとゴールドはめったに出品されません


もっと画像や詳しい説明がみたいあなたは

リンクをクリックしてショップを訪れてください。








オススメ記事





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。