So-net無料ブログ作成

伊那紬おしゃれ9寸名古屋帯が激安で購入出来る!画像あり [オススメ名古屋帯]

 

私は老舗着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売場に出入りしています。

このブログでは私が楽天市場で見つけた掘り出し物を紹介しています。

百貨店で取り扱っている有名ブランドの着物や帯が相場の2割位は安く購入できますよ!

ぜひ参考にしてください!

今回はセンスあふれる逸品を見つけました。

信州紬のひとつ伊那紬の9寸名古屋帯です。

伊那紬とは

信州は古くから養蚕が盛んで良質な絹の産地として名高く「蚕の国」と呼ばれました。

農民たちは屑繭から糸を紡ぎ自家用の衣類を織っていました。

それが信州紡ぎのルーツです。

自家用なので「10軒あれば10の紬がある」と言われたほど決まりごとがないまま発展しました。

伊那紬、上田紬、松本紬、飯田紬の総称が信州紬です。

信州紬の糸は生糸、真綿の手紡ぎ糸、玉繭(蚕が2匹入っている繭)から手繰り出した玉糸、山繭糸の4種類を組み合わせて使います。

信州は染めの材料となる草木が野山のいたるところに自生していたことも紬が発展した理由です。

長野県南部天竜川に沿って南北に伸びる伊那地方も古くから養蚕が盛んでした。

伊那紬の糸は玉糸、真綿から手紡ぎされた糸、天蚕糸などで、これに撚りをかけて用います。

山野に自生するりんごの木、白樺などから抽出した染料に、さまざまな媒染材を用いて、多彩な色を作り出します。

こうして織り上がった紬の風合いは、柔らかくしっとりとしています。

今もむかしながらの伝統技術が色濃く残っています。

着用年齢は問いません。

小紋や紬など織の着物にコーディネートしてください

これだけハイセンスな伊那紬の9寸名古屋帯が10万円で購入できるのは楽天市場だけです。

もっと画像や詳しい説明がご覧になれます。

リンクをクリックしてショップを訪れて下さい!

 





nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。