So-net無料ブログ作成

有松鳴海絞り浴衣白地にバラ(帯、下駄セット)フリーサイズが安い! [有松絞り浴衣]


百貨店で浴衣を購入するぐらいなら!


私は老舗着物問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売り場に出入りしています。

百貨店でも浴衣が展開されてますね!
百貨店でブランドものの浴衣一式購入しようと思うと4万円?5万円くらいは必要です。

高いと思いませんか?



でも楽天市場ならその値段で400年の伝統の技最高級の浴衣

有松鳴海絞りの浴衣が帯、下駄までセットで購入できるんですよ!


百貨店だった10万円コースです。

有松絞りの浴衣は頻繁に雑誌で取り上げられ

本物志向の大人の女性に人気なんです
絞り独特の凹凸によって肌を美しく見せる効果もあるんですって

イッセイミヤケのプリーツにも影響を与えたそうですよ!



今回紹介するのは白地に抹茶色の薔薇(バラ )が表現された高級お仕立て上がりゆかた です。
d-03-14-05-021u2_3.jpg


通常は百貨店では反物の状態で販売されています。


有松絞りの浴衣は仕立ての日数も掛かりますがすでに仕立て上がってるのですぐに着られます。


有松絞りの浴衣は一度袖を通すと着心地が良すぎてほかの浴衣が着られなくなると言われるんです。
その秘密は
①浴衣には生地に絞り浴衣独特の「しぼ」が生まれるので、肌にはりつきません。
そのため汗をかいても点で肌に接するのでふんわりとすずしい着心地なんです。
②通常の浴衣より薄手でやわらかな生地を使用しているので着心地も軽いんです。
③有松絞りの浴衣は通気性も抜群で汗も吸いやすいので猛暑でもストレスが少ないんです。
 
今回有松絞りの浴衣セットを出品してるショップは楽天市場でも浴衣売上のトップランクのutataneさんです。
 
有松絞りの浴衣は花火大会やお祭りだけでなくランチやショッピングに出かけても恥ずかしくない高級浴衣です。
絞りの浴衣とは
年の歳月をかけて生み出される、
繊細で丁寧な手仕事。
一生物として、いつかは手にしたい逸品を手にするチャンス。
400年もの歴史をもつ有松絞り。
江戸時代初め(1608年)、
今から400年前竹田庄九郎によって東海道・有松で誕生した絞り染めで、
代々、伝えられてきた精妙な手法で、丹念につくられています。
複雑な工程をいくつも経てうまれる美しい絞り浴衣は、
もちろんすべて手作業なので、なかなか手に入れることが難しい、
希少度の高いもの。
呉服専門店でも、絞り浴衣を幅広く品揃えしているお店は
少ないのが現状です。
伝統工芸として・芸術品として・希少性も含め
お嫁入り道具として用いられるほどの価値のある浴衣とされていますので
トレンド等に左右されず、一生物として着ていただけます。
ショップ引用
今年の夏は有松絞りの浴衣でおしゃれしたいあなた!
もっと画像や詳しい説明が見られます。
リンクをクリックしてショップを訪れてください




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。