So-net無料ブログ作成
訪問着の買い方 ブログトップ

知っておきたい訪問着の値段!価格の相場!失敗しない賢い選び方! [訪問着の買い方]

知らないと何十万円も損しますよ!

 

着物や帯は高額なので悪質な店に騙されるととんでもなく損をしてしまいます。

 悪質な着物チェーン店は勧誘もうまいんです。

必要以上に高額なきものや 帯を買わされて後悔しないためにこのブログがあなたのお役にたてれば幸いです。

 
私は老舗のきもの問屋の営業マンです。

普段は百貨店の呉服売場に出入りしています。

 

 

業界人だから知ってるお得な情報や楽天市場で見つけたおすすめの掘り出し物も紹介します。

 

今回は 訪問着についてお話します。 

 訪問着はお宮参りや七五三、入園、入学、卒業式や披露宴など幅広く着用できる1枚は持っておきたい着物です。

着物の値段

 着物の値段ってわかりにくいですよね!

私が百貨店でよく聞かれる質問があります。

 それは 

どれくらいの金額の訪問着を買えばよいかです。

正直に言いますね!

着物にほとんど定価がありません。

販売するお店の言い値になっています。

同じ訪問着でもお店によっては値段が全然違う場合はよくあります。


簡単に言うと着物の値段は


仕入れ値+経費+利益=着物の値段

 

 こんな感じです。

悪質な店ほど利益をたくさん取ります。


例えば
 

着物産地への旅行や有名人を招待したパーティなどをよく開催する着物チェーン店などは着物の値段が高くなります。

たくさん軽費がかかるので着物の値段に上乗せするからです。

着物の値段が決まるのはこれがすべてではないですよ!

また

百貨店で20万円くらいの値段の着物を百万円と表示して


「この着物の値段が今日だけ20万円になります」

などと値引きをもちかけて販売する悪質なお店もあります。

絶対に信用してはいけません。 

いくら着物が高いといっても百万円もするものは作家ものか有名な染屋さんのものなので店員さんに尋ねてみてください! 

ちゃんとした理由がなければ怪しいです。 

着物に詳しくない方を騙す悪質な販売です。


注意してください!

チェーン店などの販売員さんは物の値打ちがわからず

法外な着物の値段を信じこんでいる場合があります。

なので

嘘をついているように思えないんです。

実際、私の会社にもチェーン店で販売していた方が入社して直営店舗の着物や帯の値段のあまりの安さに驚いてましたよ! 

社員割り引きで買うより安かったそうです。 




騙されない方法!

あなたが普段、着物に縁がない方なら百貨店で下見をしてください。

いろいろな着物や帯に触れてれば値段の感覚がつかめてきます。 

百貨店は強引な販売はしないし値札がついてるので安心です。 

前置きが長くなってすいません。


訪問着の選び方!

①基本的に柄がしっかりと入っている物を選ぶ

着物の値段は手間と技術とブランドで決まることが多いです。

作家ものか有名な染の物でない限りは付け下げのような柄で、高額のものはまずありません。


②プリントの染めではなく手で色を挿している。


お店の方にこれはプリントですか?

と確認すれば、ちゃんとしたお店であれば誰か分かる方が答えてくれます。

※型染めといって何十枚も型を使って染める技法もあります。

プリント着物の見分け方 

袖の裏を見せてもらって真っ白であれば生地の上から色をのせただけのプリントです。

それと安物が多いので生地がペラペラです。

振袖レンタルなどはほとんどプリントものです。

こんな着物が30万円で販売してたらほぼ悪質な店でしょう 

この2点をふまえて

百貨店で買う場合の訪問着の値段は30万円前後、良心的な呉服屋さんで買う場合は20万円くらいが一般的な訪問着の値段ではないでしょうか!

※仕立てがついての値段です 


ただし着物チェーン店や呉服店の場合は一概には言えません。


ひとつの判断材料です。

京友禅の久保耕というメーカーの訪問着が仕立て付きで20万円前後で、服部織物の帯が10万円前後であれば良心的なお店だといます。

 ※久保耕、服部織物とも商品によって値段のランクがあるので全てではありません。

久保耕訪問着です。

百貨店で30万円前後で販売されてるクラスの訪問着です。

楽天市場では最安値です。

仕立て付きなので裏地もついての値段です。

ガード加工をするなら別途必要です。 

imgrc0070295517.jpg 

imgrc0070294399.jpg

 

最後に

訪問着に限らずきものを購入する場合は、一度の来店では決めてはいけません。

お店のスタッフはあなたの心理を誘導して、あの手この手でその日に購入するようにすすめます。

あなたが着物の初心者の方や普段は着物に縁がない方なら絶対にダメです。

百貨店で2〜3回は下見をしたほうがいいです。

百貨店は強引な販売をしませんから比較的安心なんです。

着物を合わせる場合、販売員さんは、お客様をみてコーディネートします。

でも 

帯を合わせる場合は着物にあわせますので、センスが要求されるんです。

販売員さんもプロなので間違った合わせ方はしません。

でもセンスの善し悪しはあるので下見することによって、センスも養われていきます。

あなたの好みもわかってきます。

着物は高額です。

特に訪問着は何枚も必要ありませんが着る機会は何回もあります。

着物に縁がない方や初心者の方は ほとんど販売員さんのすすめられるがままに決めてしまって後で後悔することが多いです。

そのために下見する作業は面倒でも重要なんです。

何十万円もするんですから! 

販売する私たちも高額品なので気に入って納得していただきたいんです。

ほんとに最後です。 

間違っても着物チェーン店にいきなり一人で来店したりしないでくださいね!

 巧みに勧誘されてお店にはいったら最後です。

何人もの販売攻勢をかけられて着物や帯を買わされてしまいます。

なんて声をよく聞きますので・・・・

 着物収納には欠かせません! 

桐たんすが必要ないので収納スペースが少なくてすみます。 

すごく売れてますよ! 





 

 おすすめ帯締めセット! 

金糸を使っているので訪問着にはぴったりです百貨店でこんなに安く購入出来ませんよ! 


 

 
コンパクトにたためる雨コートです。
 



おすすめ記事!

着物はなぜ高いのか?

着物の基本染と織りの違いは?着用場所は?

どこで着物や帯を買うのがお得か!和装小物は?


訪問着の買い方 ブログトップ